徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/情報社会と情報倫理

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
220349
EOID
554612
Map
0
LastModified
2011年1月20日(木) 16:59:20
Operator
吉田 敦也
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (日) 情報社会と情報倫理 / (読) じょうほうしゃかいとじょうほうりんり
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.環境共生コース]/[学士課程]
  2. 2011/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.公共政策コース]/[学士課程]
  3. 2011/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.地域創生コース]/[学士課程]
  4. 2011/[徳島大学.総合科学部.総合理数学科.数理科学コース]/[学士課程]
  5. 2011/[徳島大学.総合科学部.総合理数学科.物質総合コース]/[学士課程]
  6. 2011/[徳島大学.総合科学部.人間文化学科.国際教養コース]/[学士課程]
  7. 2011/[徳島大学.総合科学部.人間文化学科.心理・健康コース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 吉田 敦也
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 情報化社会,知的所有権とプライバシー,情報危機管理

概要 必須

(日) この講義では情報および情報技術が社会の中で果たしている役割と情報社会の諸問題に重点を置いて講義する.受講生はインターネットを利用して現在の情報を収集し,収集したデータをもとに将来予測をシミュレーションしたり,情報活用に関する知的所有権と情報モラルについて理解を深める.

キーワード 推奨
  1. (日) 情報リテラシー
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意
目標 必須
  1. (日) 現代社会における人,企業,物と「情報」との関わりについて基本的な知識と諸問題の理解を深める.

計画 必須
  1. (日) 1.情報化社会の到来 1.1 「情報」とは何か,1.2 コンピュータが動作する仕組み

  2. (日) 1.3 ネットワークによる通信の仕組み,1.4 [情報の価値]と[情報量],[情報伝達]

  3. (日) 1.5 情報化社会の到来,1.6 社会の情報化の進展と,文化·人間性の変化,レポート1

  4. (日) 2.知的所有権と プライバシー 2.1 著作権

  5. (日) 2.2 そのほかの知的所有権,2.3 プライバシー,レポート2

  6. (日) 3.情報倫理 3.1 情報倫理はどうして「倫理」なのか,3.2 情報化社会における原則

  7. (日) 3.3 情報倫理に必要な知識,3.4 情報ネットワークを利用するときの判断のあり方,レポート3

  8. (日) 4.情報危機管理 4.1 情報危機管理がなぜ必要か,4.2 現実のシステム運用上の事件と,その原因と対策

  9. (日) 4.3 運用ポリシーと利用者の価値観

  10. (日) 4.4 運用規約と管理組織,レポート4

  11. (日) 4.5 不正アクセスとセキュリティ

  12. (日) 5.ケーススタディ

  13. (日) 5.1 発表と評価1

  14. (日) 5.2 発表と評価2

  15. (日) 5.3 発表と評価3

  16. (日) まとめ

評価 必須

(日) レポートとケーススタディの研究発表で総合的に評価する.

再評価 必須
教科書 必須
  1. (日) 教科書:辰巳文夫著「情報化社会と情報倫理」共立出版

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 吉田 敦也
    オフィスアワー 任意

    (日) 24時間(yos@ias.tokushima-u.ac.jp)

科目コード 推奨
備考 任意