徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/共生社会論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
220343
EOID
555019
Map
0
LastModified
2011年1月21日(金) 14:43:28
Operator
樫田 美雄
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (日) 共生社会論 / (読) きょうせいしゃかいろん
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.環境共生コース]/[学士課程]
  2. 2011/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.公共政策コース]/[学士課程]
  3. 2011/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.地域創生コース]/[学士課程]
  4. 2011/[徳島大学.総合科学部.総合理数学科.数理科学コース]/[学士課程]
  5. 2011/[徳島大学.総合科学部.総合理数学科.物質総合コース]/[学士課程]
  6. 2011/[徳島大学.総合科学部.人間文化学科.国際教養コース]/[学士課程]
  7. 2011/[徳島大学.総合科学部.人間文化学科.心理・健康コース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 樫田 美雄
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 社会学の立場から社会福祉論・共生社会論を論じる.現代社会は福祉社会である.しかし,「社会リアリティ」の変化にともない,「連帯」の在り方が変わってきている.幅広い市民的連帯がリアリティを失い,「選ばれた人間」の中での「連帯」が「公正」であるように思われてきている.その感覚のもとで許される「個人のニーズ」だけが,「社会のニーズ」に転換を許容されるようになってきている.また,「生産主義社会」から「消費社会」に変化する中で,「労働倫理」の意義は低下し,クリエイティブな労働者になれない場合は,「立派な消費者」になることが次の目標となってきている.かつて,労働に不適であることが福祉の対象者の条件であったが,いまや,消費者としては障害者も平等に扱われるようになり,最終排除対象者は,意志をもたぬもの,意志を適切に表示できないものになってきている.この流れの先に,共生社会がある.共生社会の光と影を共に見つめていきたい.同時に,社会福祉の現代社会的基盤を理解しよう.

概要 必須

(日) 社会学の立場から考える社会福祉論と共生社会論.社会のニーズと個人のニーズ.資本主義を支えるものとしての福祉社会.消費社会への変化の意味.労働のフレキシビリティの増大の意味.近代的労働倫理(勤勉さ,従順さ・・)を守意味の変化.グローバライゼーション.産業の機械化.代替不能性の高い労働と低い労働.これらのことを道具に,現代社会的側面から福祉社会を考える.

キーワード 推奨
  1. (日) 福祉社会学 / (読) ふくししゃかいがく
  2. (日) 社会政策 / (読) しゃかいせいさく
  3. (日) 援助 / (読) えんじょ
  4. (日) 共生 / (読) きょうせい
  5. (日) セルフヘルプグループ / (読) せるふへるぷぐるーぷ
  6. (日) インタビュー論 / (読) いんたびゅーろん
  7. (日) 社会福祉と現代社会 / (読) しゃかいふくしとげんだいしゃかい
先行科目 推奨
  1. 市民活動論([2011/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.地域創生コース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.人間文化学科.心理・健康コース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.公共政策コース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.環境共生コース]/[学士課程]])
    必要度 任意 1.000000
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 教科書は生協に取り寄せる予定(定価:1700円).古本でもよいが,必ず入手すること.また,参考書の一部は効果だが読み甲斐がある.出欠確認は毎回行う.とりわけ,初回のオリエンテーションは重要なので,けっせきしないようにせよ.欠席者には理由を等.なお,全学共通教育では,「ボランティア論(木曜5・6限,前期)が,関連科目である.なお,受講学生人数にもよるが,複数会の小論文執筆が課せられることを覚悟して欲しい.大学での学習成果は,書いたレポートの数にほぼ比例すると思われるからだ.だいたいのことを書いて満足するのではなく,質のものを志して書いてほしい.また,ダイソー等での買い物などの宿題も課せられる.人数がすくなければ,裁判所見学(以下に福祉の対象者と被告の層が重なっているかの実地確認作業)も行う.日本の現状(消費社会化,低所得労働者のアンダークラス化=ジグムント・バウマン=)を身をもって看取してもらう必要があるからだ.

目標 必須
  1. (日) 現代社会を学ぶことと,社会福祉を学ぶことがどのように繋がっているのか講義する.

  2. (日) より具体的には,(1)現代社会の構造と自分の人生選択の困難さを結びつけて理解する.

  3. (日) (2)現代の困難さに,一定の合理性があることを理解したうえで,アルターナティブな未来を構想できるようになる

  4. (日) アルターナティブな未来(例:労働と切り離された収入)がはらむ問題に気づくことができる.

計画 必須
  1. (日) 樫田によるイントロダクション.現代社会論として福祉と共生をとらえる.

  2. (日) 消費社会とグローバリゼーション.労働はどう変わってきているのか.

  3. (日) ウエルビーイングタウン:社会福祉って何だろう.

  4. (日) 社会的ニーズと個人的ニーズの問題.対立?.個人的ニーズの社会的構成?.

  5. (日) 障害者福祉のしくみ

  6. (日) 高齢者福祉のしくみ

  7. (日) 児童福祉のしくみ

  8. (日) 虐待について(児童虐待と高齢者虐待).虐待とエスノセントリズム.

  9. (日) 新しい貧困について.ニュープアとアンダークラス(ジグムント・バウマンの主張)

  10. (日) 犯罪と疾病と社会福祉.裁判所見学(人数的に可能な場合).

  11. (日) 在宅医療の問題を考えよう

  12. (日) セルフヘルプ・グループ論.ヨブ記から考える.

  13. (日) 準備レポート草稿の班別検討会.考え抜く態度の錬成(1)

  14. (日) 準備レポート講評.総合科学と現代社会.『フーコーの穴』を題材に.

  15. (日) 最終レポート草稿の班別検討会).考え抜く態度の錬成(2)

  16. (日) 最終レポート講評.総合科学と社会福祉.『<生>の社会学』を題材に.

評価 必須

(日) 平常点(出席を含む)+レポート(20%,80%の比率)※準備レポートはコメントを付けて返却し,点数上は最終レポート(第2回目のレポート)のみ加点対象とする見込み.

再評価 必須

(日) 行わない

教科書 必須
  1. (日) 岩田正美ほか著1999『ウエルビーイングタウン 社会福祉入門』有斐閣

参考資料 推奨
  1. (日) ジグムント・バウマン著1998=2008『新しい貧困-労働,消費主義,ニュープア』青土社.

  2. (日) 藤村正之著2008『<生>の社会学』東京大学出版会

  3. (日) 井上俊・長谷 正人編2010『文化社会学入門』ミネルヴァ書房

  4. (日) 『福祉社会事典』弘文堂

  5. (日) 斉藤純一編『講座・福祉国家のゆくえ5 福祉国家:社会的連帯の理由』ミネルヴァ書房.

  6. (日) 三重野卓・平岡公一編『福祉政策の理論と実際:福祉社会学研究入門 改訂版』東信堂

  7. (日) 石川准・倉本智明編,2002,『障害学の主張』,明石書店.

  8. (日) メイナード著,樫田・岡田訳2004『悪いニュースをどう伝えるか』勁草書房.

  9. (日) 杉野昭博『障害学 理論形成と射程』東京大学出版会.

  10. (日) 重田園江『フーコーの穴 統計学と統治の現在』木鐸社.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 樫田 美雄
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意