徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/情報数学特論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
220078
EOID
553492
Map
0
LastModified
2011年1月19日(水) 11:07:15
Operator
中山 慎一
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学教育部(授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Mathematics for Information Science / (日) 情報数学特論 / (読) じょうほうすうがくとくろん
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]/基盤科学分野(理系)/[博士前期課程]
担当教員 必須
  1. 中山 慎一([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.数理情報分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.数理情報講座])
    肩書 任意
  2. 片山 真一([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.応用数理分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.応用数理講座])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 近年,ネットワーク社会における情報漏洩,情報改ざんを防ぎ, さらに本人認証 を行う基盤技術として暗号理論が存在する.本講義では,暗号理論で用いられる 代数・整数論・計算量理論のそれぞれの基本概念について講義する.代数・整数 論では,群論,合同式と剰余計算などの基本理論と,計算量理論に基づいた素数 判定法,素因数分解法などの数論アルゴリズムについて講義する.また計算量理 論では,計算モデル,計算可能性,計算量クラスなどの説明を行い,これらの理 論がどのように公開鍵暗号方式に用いられているか解説する.

概要 必須

(日) 計算量の理論と非対称鍵暗号系の暗号理論の基礎を理解する.

キーワード 推奨
  1. 計算量理論(computational complexity)
  2. 暗号(cipher)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 学部レベルの代数学,離散数学を習得していること

目標 必須
計画 必須
  1. (日) 計算可能性の理論

  2. (日) 判定可能性

  3. (日) 帰着可能性

  4. (日) 複雑さの理論

  5. (日) クラスP,クラスNP

  6. (日) NP完全性

  7. (日) 領域の複雑さ

  8. (日) 四則演算の複雑さ

  9. (日) 剰余環

  10. (日) 剰余環の演算に関する計算量

  11. (日) 暗号化方式

  12. (日) RAS暗号化方式

  13. (日) 離散対数

  14. (日) デジタル著名

評価 必須

(日) 授業への取り組み状況により総合的に評価する.

再評価 必須
教科書 必須
参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 中山 慎一([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.数理情報分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.数理情報講座])
    オフィスアワー 任意
  2. 片山 真一([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.応用数理分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.応用数理講座])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意