徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/地域科学特別演習Ⅰ

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
220062
EOID
578895
Map
[2011/地域科学特別演習Ⅰ]
LastModified
2011年4月10日(日) 21:11:22
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学教育部(授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (日) 地域科学特別演習Ⅰ / (読) ちいきかがくとくべつえんしゅう
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]/環境共生分野/[博士前期課程]
  2. 2011/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]/基盤科学分野(文系)/[博士前期課程]
  3. 2011/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]/基盤科学分野(理系)/[博士前期課程]
  4. 2011/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]/地域創生分野/[博士前期課程]
担当教員 必須
  1. 佐藤 高則
    肩書 任意 准教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜)
単位 必須 8
目的 必須

(日) 本授業は,生体高分子の物性・機能や解析法,遺伝子組換え技術について取り扱う.知識・技術の習得と課題解決能力の向上を目的とする.また,学会発表や論文作成を通じて外部評価に対する討論・対応能力を身につける.

概要 必須

(日) 生化学特論,環境共生科学特論Bの内容を踏まえ,特殊環境中微生物由来タンパク質の構造機能相関と有効利用に関する研究および修士論文作成に必要な文献読解力,実験技術や解析,プレゼンテーション能力を会得することを目的とする. 上記の目的を達成するために,下記の内容を行う. (1)ゼミナール(生物化学の基礎講義),(2)外書購読,(3)雑誌会(英文原著論文の読解,発表,討論),(4)研究会(研究発表と討論),(5)基礎的な実験技術(initial traning), (6)学会発表・討論 (7)修士論文作成

キーワード 推奨
  1. 微生物(microorganism)
  2. (日) 極限環境
  3. 酵素(enzyme)
  4. タンパク質(protein)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意
目標 必須
  1. (日) 生物環境に関する諸問題を生化学的観点からアプローチできる人材の育成を目標とする.

計画 必須
  1. (日) ゼミナール 糖質・脂質研究法と分析法

  2. (日) ゼミナール 核酸・タンパク質研究法と分析法

  3. (日) ゼミナール 環境微生物研究法と分析法

  4. (日) ゼミナール バイオテクノロジー概論(遺伝子工学,タンパク質工学,酵素工学,微生物工学)

  5. (日) 外書購読(Stryer, Biochemistryの要約と発表,6回)

  6. (日) 雑誌会(上記1-4分野の英文原著論文の読解,発表,討論)

  7. (日) 研究会(研究発表と討論)

  8. (日) 基礎的な実験技術 (initial traning)

  9. (日) 学会発表・討論

  10. (日) 修士論文構想作成

評価 必須

(日) 出席,授業への取り組み60%,授業計画の6,7,9,10の各項目の達成 各10%

再評価 必須

(日) なし

教科書 必須
  1. (日) Stryer, Biochemistry(Freeman)

参考資料 推奨
  1. (日) なし

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 佐藤 高則
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です