徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Mihara Masatomo/[粟飯原 賢一]/[池田 康将]/[吉田 守美子]/[木内 美瑞穂]/Kurahashi Kiyoe/[藤中 雄一]/[赤池 雅史]/[松本 俊夫]/Inhibition of thrombin action ameliorates insulin resistance in type 2 diabetic db/db mice./[Endocrinology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
219678
EOID
792274
Map
0
LastModified
2015年8月27日(木) 12:31:42
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
池田 康将
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨 博士後期課程学生による研究報告
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Mihara Masatomo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 粟飯原 賢一([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).実践地域診療・医科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 池田 康将([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.薬理学]/[徳島大学.医学部.医学科.病態情報医学講座.薬理学分野]/[徳島大学.医科学教育部.医学専攻.病態情報医学講座]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.薬理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 吉田 守美子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.血液・内分泌代謝内科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 木内 美瑞穂
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Kurahashi Kiyoe
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 藤中 雄一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 赤池 雅史([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.社会医学系.医療教育学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 松本 俊夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Inhibition of thrombin action ameliorates insulin resistance in type 2 diabetic db/db mice.

副題 任意
要約 任意

(英) The binding of thrombin to its receptor stimulates inflammatory cytokines including IL-6 and monocyte chemoattractant protein-1 (MCP-1); both are associated with the development of insulin resistance. Because increased adiposity enhanced the expression of coagulation factor VII that stimulates the coagulation pathway in adipose tissue, we tested whether the inhibition of thrombin action ameliorates insulin resistance in obese diabetic (Lpr(-/-):db/db) mice. The 4-wk administration of argatroban, a selective thrombin inhibitor, reduced fasting plasma glucose and ameliorated insulin resistance in these mice. It also reduced adipocyte size and macrophage infiltration into adipose tissue. The aberrant gene expression of MCP-1, IL-6, adiponectin, and factor VII and suppressed insulin receptor substrate-1-Akt signaling in adipose tissue of db/db mice were reversed by argatroban treatment. These results demonstrate that increased adiposity enhances the production of thrombin in adipose tissue by stimulating factor VII expression and suggest that increased thrombin activity in adipose tissue plays an important role in the development of insulin resistance via enhancing MCP-1 production, leading to macrophage infiltration and insulin receptor substrate-1-Akt pathway inactivation.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Endocrinology([The Endocrine Society])
(pISSN: 0013-7227, eISSN: 1945-7170)
ISSN 任意 1945-7170
ISSN: 0013-7227 (pISSN: 0013-7227, eISSN: 1945-7170)
Title: Endocrinology
Title(ISO): Endocrinology
Publisher: Endocrine Society
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 151
必須 2
必須 513 519
都市 任意
年月日 必須 2009年 12月 4日
URL 任意
DOI 任意 10.1210/en.2009-0661    (→Scopusで検索)
PMID 任意 19966184    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000273948600010
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Medicine and Bioregulatory Sciences, The University of Tokushima Graduate School of Medical Sciences, 3-18-15 Kuramoto-cho, Tokushima 770-8503, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't