徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/生理学概論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
219385
EOID
578220
Map
0
LastModified
2011年4月10日(日) 18:44:57
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (日) 生理学概論 / (読) せいりがくがいろん
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.ウェルネス行動科学サブコース]/[学士課程]
  2. 2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.心理学サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 荒木 秀夫
    肩書 任意
  2. 小原 繁
    肩書 任意
  3. 的場 秀樹
    肩書 任意
  4. 佐竹 昌之([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.スポーツ健康分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
    肩書 任意
  5. 三浦 哉([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.スポーツ健康分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 運動を行うときに身体の様々な機能を働かせて身体活動が成り立っている.本講義では身体活動という視点から身体の構造を学び,また身体のどのような機能を使っているかを理解することを目標とする.基本動作としての走運動,投動作,跳躍動作に関わる身体の構造と機能を理解する.複合動作としての球技系の運動での身体の動きを理解する.

概要 必須

(日) 解剖分野として骨格系,筋肉系,神経系の構造を理解する.生理学分野として筋系,神経系,心臓血管系,呼吸系,代謝系,内分泌系,感覚系,免疫系,体温調節の機能を講義し,身体活動による一過性の身体の変化と運動継続による身体の変化について理解を高める.

キーワード 推奨
  1. 解剖学(anatomy)
  2. 生理学(physiology)
  3. (日) 運動
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 人体構造機能学([2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.ウェルネス行動科学サブコース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.心理学サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意
  2. 運動生理学([2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.心理学サブコース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.ウェルネス行動科学サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意
  3. 解剖学概論([2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.ウェルネス行動科学サブコース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.心理学サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意
  4. 運動生理学実験実習([2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.ウェルネス行動科学サブコース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.心理学サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意
注意 任意
目標 必須
  1. (日) 骨格系,筋肉系,神経系の構造を理解する.

  2. (日) 人間の生理的機能について理解する.

計画 必須
  1. (日) 細胞と組織

  2. (日) 骨格の構造と機能

  3. (日) 筋の構造と機能

  4. (日) 中枢神経系,末梢神経系の構造と機能

  5. (日) 運動と感覚系の活動(走・跳・投における随意動作と反射)

  6. (日) 心臓血管系の構造と機能:心臓血管機能

  7. (日) 呼吸系の構造と機能

  8. (日) 運動時の代謝(疲労との関係)

  9. (日) 運動時の代謝(糖代謝,脂肪代謝)

  10. (日) 運動と内分泌系の働き

  11. (日) 運動と免疫系機能

  12. (日) 陸上運動と水中運動の比較

  13. (日) 運動と体温調節

  14. (日) 運動による適応現象

  15. (日) 定期試験

  16. (日) 総括授業

評価 必須

(日) 出席状況(40%),小テスト授業内レポート(10%),期末試験(50%)で評価する.

再評価 必須

(日) 有,再試験

教科書 必須
  1. (日) なし

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 荒木 秀夫
    オフィスアワー 任意
  2. 小原 繁
    オフィスアワー 任意

    (日) 水曜日 午後5時より6時まで

  3. 的場 秀樹
    オフィスアワー 任意
  4. 佐竹 昌之([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.スポーツ健康分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
    オフィスアワー 任意
  5. 三浦 哉([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.スポーツ健康分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意