徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/ヨーロッパ史特論II

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
219082
EOID
576971
Map
0
LastModified
2011年4月9日(土) 19:27:26
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (日) ヨーロッパ史特論II / (読) ヨーロッパしとくろん
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]
  2. 2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]
  3. 2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.哲学·思想サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 長井 伸仁
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 19 ・20世紀フランスの宗教と宗教的現象について考察する.

概要 必須

(日) 宗教は,近代化が進むにつれて衰退・消滅に向かうわけでは必ずしもない.むしろ,その位置づけや変容をみることで,近代史をより深く理解することが可能になると考えられる.講義では,宗教を中心に据えてフランス近世・近代史をたどり直してみたい.

キーワード 推奨
  1. 史学(history)
先行科目 推奨
  1. ヨーロッパ歴史·社会論II([2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.哲学·思想サブコース]/[学士課程]])
    必要度 任意 1.000000
関連科目 推奨
注意 任意
目標 必須
  1. (日) 近現代フランスの政治・社会の基本的な特徴を理解すること

計画 必須
  1. (日) 問題の所在

  2. (日) 宗教改革

  3. (日) 啓蒙思想

  4. (日) フランス革命と宗教

  5. (日) 19世紀の諸体制と宗教

  6. (日) 政教分離

  7. (日) 宗教の変容

評価 必須

(日) 平常点(授業への取り組みなど)と期末テストもしくはレポートの得点をもとに評価する.

再評価 必須

(日) なし

教科書 必須
  1. (日) 【参考書】谷川稔,渡辺和行編『近代フランスの歴史』ミネルヴァ書房,2006年

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 長井 伸仁
    オフィスアワー 任意

    (日) 月曜11時50分-12時50分

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) この授業は隔年開講であり,平成24年度開講