徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/日本言語基礎研究II (後期)

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
218918
EOID
554752
Map
0
LastModified
2011年1月20日(木) 20:12:14
Operator
仙波 光明
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (日) 日本言語基礎研究II (後期) / (読) にほんげんごきそけんきゅう
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]
  2. 2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]
  3. 2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 仙波 光明
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 「方言」について正しい認識を持つ.また,言葉を体系の中で考えることの必要を理解する.

概要 必須

(日) 徳島県の方言(俚言)を手がかりとして,言葉の歴史や体系を考える.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意
目標 必須
  1. (日) 方言について,正確な知識を獲得する.

  2. (日) 言葉の由来,あるいは語源について正しい考え方を理解する.

  3. (日) 言葉を単独で考えず,つねに体系の中で考える習慣を身につける.

  4. (日) 言葉や言語資料の背景となるものを意識して,言葉を考える習慣を身につける.

  5. (日) 「方言」が特定の地域に孤立して存在するものでないことを理解する.

計画 必須
  1. (日) 授業の進め方についての説明.この授業で使う「方言」の意味は何か.徳島の方言概説(その1)

  2. (日) 徳島の方言概説(その2)

  3. (日) 「せこい」という言葉.(語源の考え方 その1 なぜ徳島だけ意味が異なるのか)

  4. (日) ウンカゴブジ(温和御無事) (語源の考え方その2 方言の中の漢語語彙)

  5. (日) 気象と言葉(雨や風の名前 ベックノジャラセ・ナガセ・サダチ・サオカタギ等)

  6. (日) 身体の部位をあらわす言葉(ヤネとはどこを指す? 意味のずれの発生など)

  7. (日) オビユからオブケル(驚く)の変化をどう説明するか.

  8. (日) 子どもの世界と言葉(カマキリ·メダカ·じゃんけん等,多彩な語形が失われたわけ)

  9. (日) 木屋平の方言(個人のメモから分かること.新居熊太氏のメモから)

  10. (日) 相生の方言(個人のメモから分かること.方言資料の残し方.)

  11. (日) 徳島県の俚言の語誌(内容未定)

  12. (日) 徳島県の俚言の語誌(内容未定)

  13. (日) 徳島県の俚言の語誌(内容未定)

  14. (日) 徳島県の俚言の語誌(内容未定)

  15. (日) 徳島県の俚言の語誌(内容未定)

  16. (日) 補足とまとめ(内容未定)

評価 必須

(日) 出席,授業に対する積極性(質問,意見など)とレポートを総合して評価する.レポートに大きい比重を置く.

再評価 必須

(日) 再レポート

対象学生 不用 他学部,他大学学生も履修可能
教科書 必須
  1. (日) 『徳島県のことば』(明治書院)を予定.

参考資料 推奨
  1. (日) 授業の中で随時紹介する.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 仙波 光明
    オフィスアワー 任意

    (日) 月曜日 16時30分∼17時30分 その他随時.

科目コード 推奨
備考 任意