徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/地域調査演習H

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
218830
EOID
545893
Map
0
LastModified
2010年12月22日(水) 20:59:46
Operator
水本 匡昭
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (日) 地域調査演習H / (読) ちいきちょうさえんしゅう
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.地域創生コース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 北村 修二
    肩書 任意
  2. 中嶋 信
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 本授業では,地域問題を考察・解明するのに不可欠な地域調査を行うための研究方法,さらにその調査結果を分析しまとめる方法の修得が課題である.このため,研究テーマを設定し,統計資料分析,現地調査から,地域の実態と,それを踏まえた新たな地域政策をも解明することにある.地域調査演習Hの前期では,こうした地域調査に不可欠な研究手法や分析手法の基礎を,後期では,調査結果を分析する際の方法を学ぶ.

概要 必須

(日) 地域課題を考察するのに必要な地域調査と資料・統計分析法の習得

キーワード 推奨
  1. (日) フィールドワーク 地域情報 情報分析
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 地域調査演習H では地域調査の基礎と技法を,地域調査法IH ·IIH では地域調査の実践と応用を学ぶので,両者を併せて前後期とも受講すること.ただし,本授業は実習的な性格をもつため,受講者数を制限する場合がある.

目標 必須
  1. (日) 地域調査に必要な調査方法とデータ収集·解析に関する基本的な手法を身につける.

計画 必須
  1. (日) 地域調査の目的と意義

  2. (日) 地域調査について(1)

  3. (日) 地域調査について(2)

  4. (日) 地域調査について(3)

  5. (日) インターネットを用いた情報・文献の検索・収集法(1)

  6. (日) インターネットを用いた情報・文献の検索・収集法(2)

  7. (日) 地域および地域政策に関する資料·統計等データの収集法(1)

  8. (日) 地域および地域政策に関する資料·統計等データの収集法(2)

  9. (日) 地域調査の事例紹介(1)

  10. (日) 地域調査の事例紹介(2)

  11. (日) 地域調査の事例紹介(3)

  12. (日) 地域調査の事例紹介(4)

  13. (日) フィールドワークの方法(1)

  14. (日) フィールドワークの方法(2)

  15. (日) フィールドワークの方法(3)

  16. (日) まとめ

評価 必須

(日) 授業中の課題やレポート,発表内容や授業への取り組み状況をもとに評価する.

再評価 必須

(日) 無

教科書 必須
  1. (日) 本授業では教科書は指定せず,必要な資料については適宜配布する.

参考資料 推奨
  1. (日) 必要な参考資料については適時紹介する.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 北村 修二
    オフィスアワー 任意
  2. 中嶋 信
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 平成24年度開講