徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/コミュニティ心理学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
218664
EOID
558491
Map
0
LastModified
2011年2月9日(水) 20:32:13
Operator
水本 匡昭
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (日) コミュニティ心理学 / (読) こみゅにてぃしんりがく
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.心理学サブコース]/[学士課程]
  2. 2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.ウェルネス行動科学サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 境 泉洋
    肩書 任意 准教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜)
単位 必須 2
目的 必須

(日) コミュニティで起こっている問題は,面接場面だけでは解決できないものである.コミュニティ心理学においては,クライエントがどのようなコミュニティで生活し,そのコミュニティに適応するためにどのような援助が必要なのかという視点が必要となる. 本講義では,コミュニティ心理学の基礎とその応用について理解を深めることを目的とする.

概要 必須

(日) 本講義では,予防,コンサルテーション,危機介入といったコミュニティ心理学の基礎を学ぶ.その上で,コミュニティ心理学の実際についての理解を深めていく.受講生にグループ発表してもらうことで,受講生に積極的な授業参加の機会を提供する.

キーワード 推奨
  1. コミュニティ心理学(community psychology)
  2. 臨床心理学(clinical psychology)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 学習心理学([2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.心理学サブコース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.ウェルネス行動科学サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意 0.700000
  2. 社会心理学([2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.心理学サブコース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース.地域社会サブコース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース.地域情報サブコース]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.ウェルネス行動科学サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意 0.400000
  3. 心理学実験実習I([2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.人間行動コース.心理学サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意 0.300000
注意 任意

(日) 授業で配布した資料はホームページにて公開するので,授業を欠席した場合など適宜参照すること.

目標 必須
  1. (日) 予防教育,治療的介入,社会復帰支援という一連のプロセスについて理解し,柔軟な心理的援助を行うための知識を身につけることを目標とする.

計画 必須
  1. (日) ガイダンス:コミュニティ心理学的関与のプロセス

  2. (日) コミュニティ心理学とは何か?

  3. (日) コミュニティ心理学の背景理論

  4. (日) 予防

  5. (日) 危機介入

  6. (日) 臨床心理面接の初期

  7. (日) 臨床心理面接の中期

  8. (日) 臨床心理面接の後期

  9. (日) 社会復帰支援

  10. (日) 非専門家による支援

  11. (日) 訪問による支援

  12. (日) 非対面式による支援

  13. (日) ひきこもり:実態と心理学的理解

  14. (日) ひきこもり:コミュニティ心理学的介入

  15. (日) 期末試験

  16. (日) 総括授業

評価 必須

(日) 出席,受講態度,発表,レポート,期末試験により総合的に評価する.

再評価 必須

(日) 原則として再試験は実施しないが,受講者の事情によっては追加レポート等により合否の判定を行うこともある.

教科書 必須
  1. (日) 教科書は使用しない.資料は授業中にプリントを配付する.参考図書などは適宜紹介する.

参考資料 推奨
  1. (日) 植村勝彦(編) 2007 コミュニティ心理学入門 ナカニシヤ出版 2400円

URL 任意 http://web.ias.tokushima-u.ac.jp/motohiro/index.html
連絡先 推奨
  1. 境 泉洋
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 毎年開講