徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/基礎ゼミナール(基礎ゼミナールⅠ)

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
218535
EOID
548775
Map
0
LastModified
2011年1月4日(火) 14:33:55
Operator
宮澤 一人
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Basic Seminar I / (日) 基礎ゼミナール(基礎ゼミナールⅠ) / (読) きそぜみなーる きそぜみなーる いち
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.総合科学部]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 宮澤 一人
    肩書 任意 教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
単位 必須 2
目的 必須

(日) オペラという「うさんくさい芸術(?)」のあり方から,芸術と娯楽とはなにか,そして音楽というものが時代や世相の変化によって,どのように受け取られてきたかを学ぶ.

概要 必須

(日) 17世紀になって突然誕生したオペラと呼ばれる音楽のジャンル.この浪費を前提に誕生した音楽ジャンルが,場所や時代によってどのように変化したかを,様々な作品を通してたどる.そして,芸術と娯楽の瀬戸際で常に存在し続けたオペラの姿を見つめようと考えている.

キーワード 推奨
  1. (日) バロックオペラ
  2. (日) モーツァルトの前衛
  3. (日) 19世紀パリの文化
  4. (日) ワーグナー以後
  5. (日) 音楽の芸術と娯楽の分離
先行科目 推奨
  1. 大学と社会([2011/[徳島大学.総合科学部]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部]/旧カリキュラム/[学士課程]])
    必要度 任意
関連科目 推奨
  1. 科学と人間([2011/[徳島大学.総合科学部]/[学士課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学部]/旧カリキュラム/[学士課程]])
    関連度 任意
注意 任意

(日) ジャンルに関係なく音楽というものに多大な関心と好奇心をもっていること.「自分はクラシックは聴いたことが無い」という人も大丈夫.なお,教科書は全員必ず購入すること.

目標 必須
  1. (日) 1.音楽,芸術,娯楽,エンターテイメントといった言葉の意味を,的確に定義づけられるようになること.

  2. (日) 2,本講義では国際感覚の醸成を養成することを目的としています.

計画 必須
  1. (日) 講義の趣旨と概要の説明(オペラの定義をしてみよう,一応)

  2. (日) バロックオペラ(ギリシャ悲劇の復活?)

  3. (日) バロックオペラ(華やかな浪費の産物)

  4. (日) バロックオペラの最後(だって面白くないから)

  5. (日) オペラセリアとオペラブッファ(まじめとおふざけ)

  6. (日) モーツァルトの登場(人間の心理は複雑)

  7. (日) モーツァルトの成し遂げたこと(本当はこわい・・・)

  8. (日) フランス革命直後(全てをこわしてしまった革命)

  9. (日) 19世紀のパリ(音楽の中心はここ)

  10. (日) グランドオペラ(現代の娯楽の原点)

  11. (日) ワーグナー(もはやオペラではない,楽劇なのだ)

  12. (日) ワーグナー以後(あんなものの後で何を作ればよいのだ?)

  13. (日) 20世紀のオペラ(もはや娯楽ではない)

  14. (日) そして演出の時代へ(話題になればそれで良し!)

  15. (日) 総括授業(全体のまとめ)

  16. (日) 各自の発表と期末レポート

評価 必須

(日) 最終回の発表(40%)期末レポート(40%)毎回の授業の時に出す課題(20%)

再評価 必須

(日) 行わない

教科書 必須
  1. (日) 『オペラの運命(十九世紀を魅了した「一夜の夢」)』岡田暁生,中公新書1585 ISBN4-12-101585-1

参考資料 推奨
  1. (日) 授業の中で指示する.また,資料を配付することもある.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 宮澤 一人
    オフィスアワー 任意

    (日) 水曜日昼休み(研究室に在室している時は,特別な場合を除いて対応可能)

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 平成22年度は金曜日 前期の3・4講時開講

  2. (日) 講義はマルチメディアA棟1階音響スタジオで行う.