徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/国際口腔保健学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
218239
EOID
545347
Map
0
LastModified
2010年12月21日(火) 17:50:59
Operator
水本 匡昭
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.口腔科学教育部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 口腔科学教育部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) International Oral Health Care / (日) 国際口腔保健学 / (読) こくさいこうくうほけんがく
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.口腔科学教育部.口腔保健学専攻]/[修士課程]
担当教員 必須
  1. 伊賀 弘起([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健教育学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座])
    肩書 任意
    役割 任意
  2. 日野出 大輔([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健衛生学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座])
    肩書 任意
    役割 任意
  3. 吉岡 昌美
    肩書 任意
    役割 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 各国の歯科医療と口腔保健事情あるいは福祉全般にわたる現状と問題点を理解することを目的とする.テーマ:アジア・欧米における口腔保健・福祉の現状と日本との相違

概要 必須

(日) アジア地域における歯科医療と口腔保健の現状と問題点さらには口腔保健学教育について教授し,さらに本学歯学部に在籍するアジア地域からの大学院留学生とともに英語にて医療・福祉に関する討議を行う(PBL-チュートリアル授業).口腔保健・福祉の先進国である北欧諸国の口腔保健と福祉の現状を,フィンランドを中心に概説する.北米における衛生行政,歯科医療従事者の業務,福祉全般の現状をカナダを中心に概説する.これらの授業はオムニバス形式にて行う.またPBL-チュートリアル授業では英語による討議と発表を義務付ける.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 推奨
計画 必須
  1. (日) アジア地域における歯科医療および口腔保健事情の概説

    内容 任意
    担当者 必須

    (日) 伊賀

    授業回数 任意
  2. (日) アジア地域における医療保険制度

    内容 任意
    担当者 必須

    (日) 伊賀

    授業回数 任意
  3. (日) アジア地域における社会福祉制度

    内容 任意
    担当者 必須

    (日) 伊賀

    授業回数 任意
  4. (日) アジア諸国における歯科衛生士業務と日本との差異

    内容 任意
    担当者 必須

    (日) 伊賀

    授業回数 任意
  5. (日) 外国人留学生との医療に関するPBL-チュートリアル(グループ討議と発表準備)

    内容 任意
    担当者 必須

    (日) 伊賀

    授業回数 任意
  6. (日) 外国人留学生との医療に関するPBL-チュートリアル(発表と全体討議)

    内容 任意
    担当者 必須

    (日) 伊賀

    授業回数 任意
  7. (日) 外国人留学生との福祉に関するPBL-チュートリアル(グループ討議と発表準備)

    内容 任意
    担当者 必須

    (日) 伊賀

    授業回数 任意
  8. (日) 外国人留学生との福祉に関するPBL-チュートリアル(発表と全体討議)

    内容 任意
    担当者 必須

    (日) 伊賀

    授業回数 任意
  9. (日) 北欧の医療制度と社会福祉制度の概要

    内容 任意
    担当者 必須

    (日) 日野出

    授業回数 任意
  10. (日) フィンランドの口腔保健・口腔衛生の現状

    内容 任意
    担当者 必須

    (日) 日野出

    授業回数 任意
  11. (日) フィンランドの口腔保健学教育と日本との相違

    内容 任意
    担当者 必須

    (日) 日野出

    授業回数 任意
  12. (日) 北米にける衛生行政と医療保険制度

    内容 任意
    担当者 必須

    (日) 吉岡

    授業回数 任意
  13. (日) 北米における医師・看護師教育

    内容 任意
    担当者 必須

    (日) 吉岡

    授業回数 任意
  14. (日) 北米における歯科衛生士教育と業務内容

    内容 任意
    担当者 必須

    (日) 吉岡

    授業回数 任意
  15. (日) カナダにおける社会福祉制度

    内容 任意
    担当者 必須

    (日) 吉岡

    授業回数 任意
評価 必須

(日) 成績評価は,試験(50%),講義等における発表・討議など授業への取組み(20%),レポート(30%)を総合的に評価して行う.100点をもって満点とし,A(80点以上),B(70点以上),C(60点以上)を合格,D(60点未満)を不合格とする.

再評価 推奨
教科書 推奨
  1. (日) 教科書は使用しない.視聴覚素材あるいはレジュメを適宜用いる.

参考資料 任意
  1. (日) 口腔保健学に関するシナリオ(英語版)を作成し,PBL-チュートリアル授業で適宜使用する.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 伊賀 弘起([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健教育学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座])
    オフィスアワー 推奨
  2. 日野出 大輔([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健衛生学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座])
    オフィスアワー 推奨
  3. 吉岡 昌美
    オフィスアワー 推奨
科目コード 推奨
備考 任意