徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/総合政策特論演習

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
218064
EOID
553678
Map
0
LastModified
2011年1月19日(水) 15:27:02
Operator
内藤 徹
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学教育部(授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (日) 総合政策特論演習 / (読) そうごうせいさくとくろんえんしゅう
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]/地域創生分野/[博士前期課程]
  2. 2011/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]/基盤科学分野(文系)/[博士前期課程]
担当教員 必須
  1. 内藤 徹
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 政策分析のための強力な武器である理論経済学による現実分析の実践力を身に付ける.

概要 必須

(日) 経済学を用いた現実経済とそれに対応する政策の分析を受講者に実際におこなってもらう.そのための文献上,手法上のサポートを教員が行い,分析結果の報告と相互評価を参加者がおこなう.具体的には,空間経済学を主とするテキストの輪読を通じて紹介し,その実践を受講者におこなってもらう(テーマは受講者各自が選択).受講者の理論分析結果の報告に対しても改善のための指導をおこなう.

キーワード 推奨
  1. (日) 都市経済学
  2. ミクロ経済学(microeconomics)
先行科目 推奨
  1. 総合政策特論([2011/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]/地域創生分野/[博士前期課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]/環境共生分野/[博士前期課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]/基盤科学分野(文系)/[博士前期課程]])
    必要度 任意 0.900000
関連科目 推奨
  1. 総合政策特論([2011/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]/地域創生分野/[博士前期課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]/環境共生分野/[博士前期課程]]/[2011/[徳島大学.総合科学教育部.地域科学専攻]/基盤科学分野(文系)/[博士前期課程]])
    関連度 任意
注意 任意

(日) 一定レベルのミクロ経済学・数学を習得していることを前提とする.この前提を満たさない学生が当演習を受講しても意味を持たないであろう.

目標 必須
  1. (日) ミクロ経済学による現実分析の実践を通じて分析のための力を向上させ,独力で経済モデルの構築・分析がおこなえるようになること

計画 必須
  1. (日) 空間経済学による分析例Ⅰ

  2. (日) 空間経済学による分析例Ⅱ

  3. (日) 空間経済学による分析例Ⅲ

  4. (日) 空間経済学による分析例Ⅳ

  5. (日) 空間経済学による分析例ⅴ

  6. (日) 空間経済学による分析例Ⅵ

  7. (日) 空間経済学による分析例Ⅶ

  8. (日) 応用計量経済学による分析例Ⅷ

  9. (日) 受講者の空間分析結果の報告Ⅰ

  10. (日) 受講者の空間分析結果の報告Ⅱ

  11. (日) 受講者の実証分析結果の報告Ⅲ

  12. (日) 受講者の空間分析結果の報告Ⅳ

  13. (日) 受講者の空間分析結果の報告ⅴ

  14. (日) 受講者の実証分析結果の報告Ⅵ

  15. (日) 受講者の空間分析結果の報告Ⅶ

  16. (日) 受講者の空間分析結果の報告Ⅷ

評価 必須

(日) 出席および発表の完成度と討論中の発言により成績判定をおこなう.その判定結果が合格水準に達していれば単位認定をおこなう.

再評価 必須

(日) 基本的に実施しない.

教科書 必須
  1. (日) 演習時に指定

参考資料 推奨
URL 任意 https://sites.google.com/site/s947140/
連絡先 推奨
  1. 内藤 徹
    オフィスアワー 任意
  2. 眞弓 浩三
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 学部レベルのミクロ経済学・マクロ経済学の理解は前提条件として必要としている授業です.