徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/医用画像機器工学実習

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
217677
EOID
582515
Map
0
LastModified
2011年4月12日(火) 22:11:04
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部.保健学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 医学部保健学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Laboratory in Medical Imaging Equipment Engineering / (日) 医用画像機器工学実習 / (読) いようがぞうききこうがくじっしゅう
題目 任意
形態 不用
  1. 講義
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻]/保健学科.放射線技術科学専攻/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 吉永 哲哉([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健科学域.保健科学部門.放射線科学系.医用画像機器工学])
    肩書 任意
  2. 藤本 憲市
    肩書 任意 助教([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜)
  3. 江口 健司
    肩書 任意
単位 必須 1
目的 必須

(日) 診断用X線装置,核医学機器および超音波診断装置の特性を実際に測定し,具体的現象に結び付けて理解する.核磁気共鳴装置,強度変調放射線治療計画の原理を計算機実験を通して理解する.

概要 必須

(日) 先行実験科目の放射線機器工学実習では,機器の模型回路を用いて間接的に特性を検討したのに対し,この実験科目では,実際の医用機器における特性を直接に測定または数値解析して理解を深める.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
  1. 医用画像機器工学([2011/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻]/保健学科.放射線技術科学専攻/[学士課程]])
    必要度 任意 1.000000
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 実験を実施するに必要な知識を十分に習得しておくこと.欠席した場合,追実験を行うことになる.

目標 必須
  1. (日) 診断用X線装置の特性と性能管理方法を理解できる.

  2. (日) X線CT装置の特性を理解できる.

  3. (日) 超音波画像診断装置の特性を理解できる.

  4. (日) ガンマカメラの検出器系の動作原理を理解できる.

  5. (日) 核磁気共鳴およびエミッションCT画像再構成の原理,特性を理解できる.

  6. (日) 強度変調放射線治療計画の数理と特徴を理解できる.

計画 必須
  1. (日) 第2∼6週の実験項目に関する解説(講義)

  2. (日) 共振形インバータ式X線装置の特性

  3. (日) MRおよびECT画像再構成法の性質

  4. (日) 強度変調放射線治療計画法の性質

  5. (日) X線CT装置の特性

  6. (日) 超音波画像診断装置

  7. (日) ガンマカメラ検出器系の原理

  8. (日) 実験結果の整理と全体のまとめ

評価 必須

(日) 実験報告書により評価する.

再評価 任意
教科書 必須
参考資料 推奨
  1. (日) 田中仁等編:新·医用放射線技術実験(基礎編)第2版,共立出版

  2. (日) 田中仁等編:新·医用放射線技術実験(臨床編),共立出版

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 吉永 哲哉([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健科学域.保健科学部門.放射線科学系.医用画像機器工学])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
  1. 23213301
備考 任意