徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/臨床心理学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
217363
EOID
572130
Map
0
LastModified
2011年4月6日(水) 21:23:23
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.歯学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 歯学部歯学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Clinical Psychology / (日) 臨床心理学 / (読) りんしょうしんりがく
形態 必須
  1. 講義
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.歯学部.歯学科]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 佐藤 健二([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.心理学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
    肩書 任意
  2. 原 幸一
    肩書 任意
  3. 境 泉洋
    肩書 任意
  4. 内海 千種([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.心理学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
    肩書 任意
  5. 福森 崇貴([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.心理学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
    肩書 任意
単位 必須 1
目的 必須

(日) 臨床心理学の理論と実際の基礎を学習することを目標とする.

概要 必須

(日) 他者の気持ちを理解し,共感し,自分の気持ち,考えを伝える能力は,患者,他職種とのコミュニケーションの上で,非常に重要である.また,心と身体は密接につながっており,身体的問題の理解に際して,その心理的側面の理解は不可欠である.したがって「心の問題」の理解と制御を扱う臨床心理学の基礎の習得は,ヘルスバイオサイエンスを基盤とする医学,歯学,薬学,栄養学,保健学領域において重要と言える.そこで,本講義では,臨床心理学の定義,対象,方法(代表的な心理検査,心理療法)について,初学者を考慮して,その基礎を概説する.

授業テーマ 必須
キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
授業方法 必須
  1. (日) 講義形式.映像教材などを用いて,臨床心理学の理論と実際の基礎を学ぶ.

授業場所 必須

(日) 常三島キャンパス総合科学部1号館または共通教育5号館(未定)

注意 推奨

(日) 本講義は,歯学科,口腔保健学科,保健学科,栄養学科,薬学科との合同の集中講義である.私語厳禁(他の受講生に迷惑).

目標 必須
  1. (日) 臨床心理学の理論と実際の基礎を理解する

    目標のカリキュラム関連 推奨
計画 必須
  1. (日) 臨床心理学とその対象:不安障害など

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 佐藤

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  2. (日) 臨床心理学における測定方法:質問紙法,投映法など

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 福森

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  3. (日) 無意識を重視する心理療法:催眠療法,精神分析,分析心理学

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 原

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  4. (日) すべての心理療法の基礎:クライエント中心療法

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 原

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  5. (日) 発達障害とその支援

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 原

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  6. (日) 臨床心理学的コミュニケーション総説:非言語的コミュニケーション

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 福森

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  7. (日) 臨床心理学的コミュニケーション総説:言語的コミュニケーション

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 福森

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  8. (日) 行動療法:系統的脱感作法,オペラント技法

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 境

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  9. (日) 不登校・ひきこもりへの支援

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 境

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  10. (日) 非行への支援

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 境

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  11. (日) うつ病に対する認知療法,認知行動療法

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 佐藤

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  12. (日) 心身症に対する認知行動療法:摂食障害,歯科心身症等

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 佐藤

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  13. (日) 外傷経験時の心理的問題とその支援:概説

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 内海

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  14. (日) 外傷後ストレス障害への心理療法:持続エクスポージャー法を中心に

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 内海

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  15. (日) 遊戯療法:虐待,外傷後ストレス障害との関連において

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 内海

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
  16. (日) 試験

    内容 必須
    担当者 必須

    (日) 佐藤・内海

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意
評価 必須

(日) 筆記試験.100点満点で60点以上のものを合格とする.

再評価 必須

(日) 行わない.

教科書 必須
  1. (日) 教科書:使用しない.

  2. (日) 参考書:適宜,紹介する.

URL 任意
連絡先 必須
  1. (英) satoken@ias.tokushima-u.ac.jp
    オフィスアワー 必須
科目コード 推奨
備考 任意