徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/歯科診療補助論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
217325
EOID
578357
Map
0
LastModified
2011年4月10日(日) 19:10:17
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.歯学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 歯学部口腔保健学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Dental assisting program / (日) 歯科診療補助論 / (読) しかしんりょうほじょろん
形態 必須
  1. 講義
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 尾崎 和美([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健支援学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健支援学講座])
    肩書 任意
    役割 任意 授業責任者
  2. 中道 敦子
    肩書 任意
    役割 任意
  3. 藤原 奈津美([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健支援学])
    肩書 任意
    役割 任意
  4. 竹内 祐子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.先端歯学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.地域医療福祉学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健福祉学講座])
    肩書 任意
    役割 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 歯科診療補助を行う上で必要な知識を修得することを目的とする.

概要 必須

(日) 歯科医師が診療を行なう際,正確で迅速な作業ができる補助者として,また患者に対しての直接対面行為を行う術者として歯科衛生士は,多岐にわたる歯科診療の内容に精通しておく必要がある.歯科診療補助論では,診療機器や歯科材料の取扱方法および共同動作等の背景・理論を理解した上で,これらの知識を駆使して診療補助あるいは診療を行うための技法を学習する.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
授業方法 推奨
  1. (日) 講義形式 スライド,プリントを適宜用いる.

授業場所 必須

(日) (2年次後期)第6講義室, (3年次前期)第5講義室

注意 推奨

(日) 当該科目の授業においては15回の講義の予習あるいは復習に努めること.具体的には,①次回の講義内容のレジュメを配布した場合は,その中の空白部分に適する語句を,教科書・参考書等を調べて予め埋めておくこと.②予めレジュメを配布しない場合は,「授業計画」中の「内容」に記している語句について,教科書・参考書等を用いて調べた上,1枚程度の予習レポートを作成しておくこと.③講義中に小テストを行った場合は,教員による解説の内容をまとめるなどしつつ復習し,1枚程度の復習レポートを作成しておくこと.④ 上記の②および③については,その提出を求めることがある.また,提出されたレポートの内容が成績評価に反映される場合がある.⑤試験は全講義数の2/3以上の出席を満たしている者に対して行う.

目標 必須
  1. (日) 歯科診療補助の業務について概説できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  2. (日) 消毒・滅菌法を理解し,各種診療用器材の処理方法について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  3. (日) 使用目的に応じた衛生材料について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  4. (日) 診療設備の構造および機能について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  5. (日) 共同動作の意義を理解し,各種動作について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  6. (日) 一般診療用器材,材料の種類,用途について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  7. (日) 患者および医療スタッフとの円滑なコミュニケーションを理解できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  8. (日) 患者指導に必要な情報の収集ならびに結果の意味について理解できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  9. (日) 治療別の処置内容を理解し,必要に応じた診療用器材の準備と適切な取り扱い方,管理および補助について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  10. (日) 歯科診療補助において想定される事故への対応を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  11. (日) エックス線撮影にあたり,撮影の意味とその危険性,適切な防護を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
計画 必須
  1. (日) 総論:歯科診療補助の概要,医療安全と感染予防

    内容 推奨
    1. (日) オリエンテーション,手指衛生

    担当者 必須

    (日) 尾崎

    計画毎の目標 推奨 1-4
    授業回数 任意
  2. (日) 総論:診療設備,環境整備

    内容 推奨
    1. (日) 診療設備,環境整備,院内感染対策,衛生材料

    担当者 必須

    (日) 藤原

    計画毎の目標 推奨 1-4
    授業回数 任意
  3. (日) 各論:共同動作

    内容 推奨
    1. (日) 共同動作,口腔内防湿

    担当者 必須

    (日) 藤原

    計画毎の目標 推奨 5-7,9,10
    授業回数 任意
  4. (日) 各論:基本的な器械,材料の取り扱い

    内容 推奨
    1. (日) 印象材 他

    担当者 必須

    (日) 藤原

    計画毎の目標 推奨 5-10
    授業回数 任意
  5. (日) 各論:資料収集

    内容 推奨
    1. (日) 印象採得,咬合採得

    担当者 必須

    (日) 藤原

    計画毎の目標 推奨 5-10
    授業回数 任意
  6. (日) 各論:基本的な器械,材料の取り扱い

    内容 推奨
    1. (日) 石膏,回転切削器具

    担当者 必須

    (日) 尾崎

    計画毎の目標 推奨 6,8,9
    授業回数 任意
  7. (日) 各論:資料収集

    内容 推奨
    1. (日) X線写真撮影補助

    担当者 必須

    (日) 尾崎

    計画毎の目標 推奨 5-11
    授業回数 任意
  8. (日) 各論:資料収集

    内容 推奨
    1. (日) 口腔内写真撮影

    担当者 必須

    (日) 尾崎

    計画毎の目標 推奨 5-10
    授業回数 任意
  9. (日) 各論:患者との対応

    内容 推奨
    1. (日) 保健指導の目的・意義,説明資料の作成

    担当者 必須

    (日) 藤原

    計画毎の目標 推奨 7,8
    授業回数 任意
  10. (日) 各論:患者との対応

    内容 推奨
    1. (日) 保健指導の目的・意義,説明資料の作成

    担当者 必須

    (日) 藤原

    計画毎の目標 推奨 7,8
    授業回数 任意
  11. (日) 各論:患者との対応

    内容 推奨
    1. (日) 保健指導の実際

    担当者 必須

    (日) 藤原

    計画毎の目標 推奨 7,8
    授業回数 任意
  12. (日) 各論:前処置

    内容 推奨
    1. (日) 前処置,ラバーダム防湿

    担当者 必須

    (日) 尾崎

    計画毎の目標 推奨 3,5-7,9,10
    授業回数 任意
  13. (日) 各論:患者との対応

    内容 推奨
    1. (日) 変色・着色およびその対処法

    担当者 必須

    (日) 尾崎

    計画毎の目標 推奨 5-10
    授業回数 任意
  14. (日) 各論:患者との対応

    内容 推奨
    1. (日) 審美歯科治療,ホワイトニングにおける診療補助

    担当者 必須

    (日) 藤原

    計画毎の目標 推奨 5-7,9,10
    授業回数 任意
  15. (日) 各論:歯科矯正治療

    内容 推奨
    1. (日) 歯科矯正治療時の診療補助

    担当者 必須

    (日) 尾崎

    計画毎の目標 推奨 5-7,9,10
    授業回数 任意
  16. (日) 各論:歯科予防処置

    内容 推奨
    1. (日) 前処置,ラバーダム防湿

    担当者 必須

    (日) 尾崎

    計画毎の目標 推奨 3,5-7,9,10
    授業回数 任意
  17. (日) 各論:歯科予防処置

    内容 推奨
    1. (日) 予防填塞処置

    担当者 必須

    (日) 尾崎

    計画毎の目標 推奨 5-7,9,10
    授業回数 任意
  18. (日) 各論:成形修復

    内容 推奨
    1. (日) 成形修復時の診療補助1

    担当者 必須

    (日) 尾崎

    計画毎の目標 推奨 5-7,9,10
    授業回数 任意
  19. (日) 各論:成形修復

    内容 推奨
    1. (日) 成形修復時の診療補助2

    担当者 必須

    (日) 尾崎

    計画毎の目標 推奨 5-7,9,10
    授業回数 任意
  20. (日) 各論:鋳造修復

    内容 推奨
    1. (日) 鋳造修復時の診療補助1

    担当者 必須

    (日) 尾崎

    計画毎の目標 推奨 5-7,9,10
    授業回数 任意
  21. (日) 各論:鋳造修復

    内容 推奨
    1. (日) 鋳造修復時の診療補助2

    担当者 必須

    (日) 尾崎

    計画毎の目標 推奨 5-7,9,10
    授業回数 任意
  22. (日) 各論:歯内治療

    内容 推奨
    1. (日) 歯内治療時の診療補助

    担当者 必須

    (日) 尾崎

    計画毎の目標 推奨 5-7,9,10
    授業回数 任意
  23. (日) 各論:補綴治療

    内容 推奨
    1. (日) 補綴治療時の診療補助1

    担当者 必須

    (日) 藤原

    計画毎の目標 推奨 5-7,9,10
    授業回数 任意
  24. (日) 各論:補綴治療

    内容 推奨
    1. (日) 補綴治療時の診療補助2

    担当者 必須

    (日) 藤原

    計画毎の目標 推奨 5-7,9,10
    授業回数 任意
  25. (日) 各論:口腔外科治療

    内容 推奨
    1. (日) 口腔外科治療時の診療補助1

    担当者 必須

    (日) 藤原

    計画毎の目標 推奨 5-7,9,10
    授業回数 任意
  26. (日) 各論:口腔外科治療

    内容 推奨
    1. (日) 口腔外科治療時の診療補助2

    担当者 必須

    (日) 藤原

    計画毎の目標 推奨 5-7,9,10
    授業回数 任意
  27. (日) 各論:看護技術

    内容 推奨
    1. (日) 採血

    担当者 必須

    (日) 竹内

    計画毎の目標 推奨 3,7-10
    授業回数 任意
  28. (日) 各論:看護技術

    内容 推奨
    1. (日) 気管内吸引

    担当者 必須

    (日) 竹内

    計画毎の目標 推奨 3,7,9,10
    授業回数 任意
  29. (日) 各論:口腔外科治療

    内容 推奨
    1. (日) 病棟口腔ケア,口腔内吸引

    担当者 必須

    (日) 中道

    計画毎の目標 推奨 3,5-7,9,10
    授業回数 任意
  30. (日) 各論:訪問歯科診療

    内容 推奨
    1. (日) 訪問歯科診療の流れ,歯科診療補助の概要

    担当者 必須

    (日) 中道

    計画毎の目標 推奨 5-7,9,10
    授業回数 任意
評価 必須

(日) 筆記試験を2年次後期終了後と3年次前期終了後の2回行い,両者を総合して評価する.評価は100点満点で60点以上を合格とする.

再評価 推奨

(日) 必要に応じて行う.

教科書 推奨
  1. (日) 最新歯科衛生士教本 歯科診療補助論 第1版,全国歯科衛生士教育協議会編,医歯薬出版,2007

参考資料 任意
  1. (日) 下記に示す参考書など,できるだけ多くの関連書ならびに雑誌を参考にするとよい.

  2. (日) 新歯科衛生士教本 歯科臨床概論 第2版,医歯薬出版,2002

  3. (日) 新歯科衛生士教本 歯科診療補助 歯科器械の知識と取扱い,第1版,医歯薬出版,1996

  4. (日) 新歯科衛生士教本 歯科診療補助 歯科材料の知識と取扱い 第1版,医歯薬出版,1999

  5. (日) 新歯科衛生士教本 歯科診療補助 受付応対・事務 第1版,医歯薬出版,1994

  6. (日) 器材準備マニュアル,第3版,全国歯科衛生士教育協議会編,(財)口腔保健協会,2006

URL 任意
連絡先 推奨
  1. (日) 尾崎和美(ozaki@dent.tokushima-u.ac.jp/5F口腔保健学科・教授室/633-9309)
    オフィスアワー 推奨

    (日) 月水金18:00∼19:00

  2. (日) 中道敦子(dh-nakamichi-0702@dent.tokushima-u.ac.jp/5F口腔保健学科・第3研究室/633-7898)
    オフィスアワー 推奨

    (日) 月∼金17:00∼18:00

  3. (日) 藤原奈津美 (nfujiwara@dent.tokushima-u.ac.jp/5F口腔保健学科・第3研究室/633-7898)
    オフィスアワー 推奨

    (日) 月水金17:00∼18:00

  4. (日) 竹内祐子(yu-take@dent.tokushima-u.ac.jp/6F口腔保健学科・第5研究室/633-9171
    オフィスアワー 推奨

    (日) 月∼金17:00∼18:00

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 1∼15回:2年次後期:水曜1時限目

  2. (日) 16∼30回:3年次前期:金曜1時限目