徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/口腔外科学(1)(口腔内科)C 講義

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
217274
EOID
578412
Map
0
LastModified
2011年4月10日(日) 19:23:02
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.歯学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 歯学部歯学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Oral and Maxillofacial Surgery(Oral Medicine) / (日) 口腔外科学(1)(口腔内科)C 講義 / (読) こうくうげかがく こうくうないか こうぎ
形態 必須
  1. 講義
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.歯学部.歯学科]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 東 雅之([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔内科学]/[徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔内科])
    肩書 任意 教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
  2. 松本 文博([徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔内科])
    肩書 任意 講師([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
  3. 桃田 幸弘([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔内科学]/[徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔内科])
    肩書 任意 講師([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
  4. 茂木 勝美
    肩書 任意 助教([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜)
  5. 青田 桂子([徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔内科])
    肩書 任意 助教([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜)
  6. 木村 哲雄(大阪警察病院)
    肩書 任意
単位 必須 1
目的 必須

(日) 超高齢化社会を迎え,様々な全身疾患や複雑な社会的背景を持つ患者が急速に増加している.本授業はこの様な現状に対応するための教育を担当する.すなわち,歯科医師が日常診療を行うために必要な基本的態度・技能・知識を養成することを目的とする.また,口腔に現れる様々な病変および疾患を全身との関連において診る能力と習慣を養うことも目的とする.

概要 必須

(日) 患者との接し方,情報収集の仕方,局所症状の診方,全身状態の捉え方および臨床検査などの診断の進め方について基本的知識・技術・態度を理解する.また,自然治癒力の促進と薬物療法の基本を理解するとともに,口腔病変と全身状態の関連性についても理解する.

授業テーマ 必須

(日) 医療面接のありかた,診断の進め方,診療録のまとめ方.顎・顔面領域に生じる疾患に対する口腔内科的治療.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
授業方法 必須
  1. (日) プリント,スライド,ビデオなど適宜使用する.

授業場所 必須

(日) 第4講義室

注意 推奨

(日) 口腔外科学(1)(口腔内科)C講義の授業では15回の授業で毎回講義事項の「キーワード」を提示する. ①受講者は各回のキーワードについて事前に予習して理解した内容を簡潔に纏めること. ②受講者は毎回受講後に学習成果を基にキーワードについて再度内容を簡潔に纏めること.又予習時の内容と復習時の内容を比較して,学習の成果を確認すること. ③試験は全講義数の2/3以上の出席を満たしている者に対して行う. ④予習,復習をすることが出席評価に含まれる.

目標 必須
  1. (日) 唾液の性状と役割を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) F-2-2)④

  2. (日) 口腔粘膜疾患の種類と特徴を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) F-2-4)-(2)①

  3. (日) 主な粘膜疾患を概説できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) F-2-4)-(2)⑨

  4. (日) 前癌病変(白板症,紅板症)の特徴,性状および治療法を概説できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) F-2-4)-(3)⑨

  5. (日) 前癌状態の種類と特徴を列挙できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) F-2-4)-(2)⑩

  6. (日) 唾石症の特徴,症状および治療法を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) F-2-4)-(5)①

  7. (日) 流行性耳下腺炎の原因ウイルス,症状および治療を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) F-2-4)-(5)③

  8. (日) シェーグレン症候群の特徴,症状および治療法を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) F-2-4)-(5)④

  9. (日) 小唾液腺疾患を概説できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) F-2-4)-(5)⑤

  10. (日) 三叉神経痛の特徴,症状および治療法を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) F-2-4)-(6)①

  11. (日) 顔面神経麻痺の特徴,症状および治療法を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) F-2-4)-(6)②

  12. (日) 口腔·顎顔面領域に症状を現す血液疾患と検査法を列挙できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) F-2-4)-(7)①

  13. (日) 口腔·顎顔面領域に症状を現す薬物の副作用を列挙できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) F-2-4)-(7)⑦

  14. (日) 口腔·顎顔面領域に症状を現すビタミン欠乏症と症状を列挙できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) F-2-4)-(7)⑨

  15. (日) 心身相関を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) F-4-5)①

  16. (日) 心身症を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) F-4-5)②

  17. (日) 口腔·頭蓋·顎顔面領域の心因性の痛みを説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) F-4-5)③

  18. (日) 心理テストを説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) F-4-5)④

  19. (日) 舌痛症を概説できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) F-4-5)⑤

計画 必須
  1. (日) 口腔粘膜疾患

    内容 必須
    1. (日) 前癌病変

    担当者 必須

    (日) 東

    計画毎の目標 必須 2, 3, 4, 5
    授業回数 任意 1
  2. (日) 同上

    内容 必須
    1. (日) 口内炎,アフタ

    担当者 必須

    (日) 桃田

    計画毎の目標 必須 2, 3, 14
    授業回数 任意 1
  3. (日) 同上

    内容 必須
    1. (日) ウイルス性疾患

    担当者 必須

    (日) 桃田

    計画毎の目標 必須 2, 3
    授業回数 任意 1
  4. (日) 同上

    内容 必須
    1. (日) 薬剤性病変,色素異常

    担当者 必須

    (日) 桃田

    計画毎の目標 必須 2, 3, 13
    授業回数 任意 1
  5. (日) 唾液腺疾患

    内容 必須
    1. (日) 発生,発育異常

    担当者 必須

    (日) 東

    計画毎の目標 必須 1
    授業回数 任意 1
  6. (日) 同上

    内容 必須
    1. (日) 炎症性疾患

    担当者 必須

    (日) 東

    計画毎の目標 必須 7
    授業回数 任意 1
  7. (日) 同上

    内容 必須
    1. (日) その他の疾患

    担当者 必須

    (日) 東

    計画毎の目標 必須 6, 8, 9
    授業回数 任意 1
  8. (日) 血液疾患

    内容 必須
    1. (日) 赤血球異常

    担当者 必須

    (日) 松本

    計画毎の目標 必須 12 14
    授業回数 任意 1
  9. (日) 同上

    内容 必須
    1. (日) 白血球異常

    担当者 必須

    (日) 松本

    計画毎の目標 必須 12
    授業回数 任意 1
  10. (日) 同上

    内容 必須
    1. (日) 出血性素因

    担当者 必須

    (日) 松本

    計画毎の目標 必須 12
    授業回数 任意 1
  11. (日) 神経疾患

    内容 必須
    1. (日) 神経痛,神経麻痺

    担当者 必須

    (日) 茂木

    計画毎の目標 必須 10 11
    授業回数 任意 1
  12. (日) 心因性病態

    内容 必須
    1. (日) 歯科心身症

    担当者 必須

    (日) 桃田

    計画毎の目標 必須 15 16 17 18 19
    授業回数 任意 2
  13. (日) 特別講義

    内容 必須
    担当者 必須
    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意 1
  14. (日) 講義総括

    内容 必須
    1. (日) 国家試験対策

    担当者 必須

    (日) 東

    計画毎の目標 必須
    授業回数 任意 1
評価 必須

(日) 評価は筆記試験により行い,6割以上の得点を有する者を合格とする.

再評価 必須

(日) 実施する.

教科書 必須
  1. (日) 1)宮崎 正編:口腔外科学,医歯薬出版,第2版,2000年

  2. (日) 2)尾崎登喜雄編:口腔内科学,飛鳥出版,2008年

URL 任意
連絡先 必須
  1. 東 雅之([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔内科学]/[徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔内科])
    オフィスアワー 必須

    (日) 月∼金 16:15∼17:15/医学臨床B棟4F 口腔内科・医局1

  2. 松本 文博([徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔内科])
    オフィスアワー 必須

    (日) 月∼金 16:15∼17:15/医学臨床B棟4F 口腔内科・医局1

  3. 桃田 幸弘([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔内科学]/[徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔内科])
    オフィスアワー 必須

    (日) 月∼金 16:15∼17:15/医学臨床B棟4F 口腔内科・医局1

  4. 茂木 勝美
    オフィスアワー 必須

    (日) 月∼金 16:15∼17:15/医学臨床B棟4F 口腔内科・医局1

  5. 青田 桂子([徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔内科])
    オフィスアワー 必須

    (日) 月∼金 16:15∼17:15/医学臨床B棟4F 口腔内科・医局1

科目コード 推奨
備考 任意