徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/加齢歯科学

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
217266
EOID
570536
Map
0
LastModified
2011年4月6日(水) 17:06:48
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.歯学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 歯学部歯学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Aging and Geriatric Dentistry / (日) 加齢歯科学 / (読) かれいしかがく
形態 必須
  1. 講義
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.歯学部.歯学科]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 市川 哲雄([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
    肩書 任意
  2. 北村 清一郎
    肩書 任意
  3. 吉本 勝彦([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.分子薬理学])
    肩書 任意
  4. 伊藤 博夫([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.予防歯学])
    肩書 任意
  5. 松尾 敬志
    肩書 任意
  6. 永田 俊彦
    肩書 任意
  7. 北畑 洋([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.歯科麻酔科学])
    肩書 任意
  8. 羽田 勝
    肩書 任意
  9. 日野出 大輔([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健衛生学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座])
    肩書 任意
  10. 永尾 寛([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
    肩書 任意
  11. 久保 吉廣
    肩書 任意
  12. 東 雅之([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔内科学]/[徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔内科])
    肩書 任意
  13. 本釜 聖子
    肩書 任意
  14. 横山 正明
    肩書 任意
  15. 森戸 光彦([鶴見大学])
    肩書 任意 非常勤講師([教職員.教員]/[非常勤])
  16. 佐藤 修斎(佐藤歯科医院)
    肩書 任意 非常勤講師([教職員.教員]/[非常勤])
  17. 七條 文雄
    肩書 任意 非常勤講師([教職員.教員]/[非常勤])
  18. 宇高 二良(宇高耳鼻咽喉科医院)
    肩書 任意 非常勤講師([教職員.教員]/[非常勤])
単位 必須 1
目的 必須

(日) 高齢者の口腔管理,歯科治療,歯科関連リハビリテーションに必要な基礎的知識を学習する.

概要 必須

(日) ヒトの加齢変化を生物学的な見地,心理・行動学の見地,一般医学,および口腔医学の見地から理解するとともに,高齢者の口腔管理,歯科治療,歯科関連リハビリテーションの概要と重要性を認識する.

授業テーマ 必須

(日) 加齢学と高齢者歯科医療

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
授業方法 必須
  1. (日) 講義型式 ビデオ,スライドを適宜用いる.

授業場所 必須

(日) (前期)第1講義室 (後期)第2講義室

注意 推奨

(日) 加齢歯科学の授業では第1回目の授業で全講義の内容,キーワードを提示する. ①受講者は毎回受講前に,講義内容,キーワードについて事前に予習して理解した内容を簡潔にまとめること. ②受講者は毎回受講後に,学習成果を基に講義内容,キーワードについて再度内容を簡潔にまとめ,予習時の内容と比較して学習の成果を確認すること. ③試験は全講義数の2/3以上の出席を満たしている者に対して行う. ④予習,復習をすることが出席評価に含まれる.

目標 必須
  1. (日) 高齢者のおかれた社会環境を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <C-2-(2)-5)>

  2. (日) ライフステージにおける予防を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <C-3-(2)-3)>

  3. (日) 集団レベルの予防と健康管理(地域歯科保健,学校歯科保健,産業歯科保健)を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <C-3-(2)-4)>

  4. (日) 主な保健医療統計(人口動態・静態統計,患者調査,医療施設調査,医師・歯科医師・薬剤師調査,歯科疾患実態調査,学校保健統計調査)を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <C-4-(2)-1)>

  5. (日) 口腔組織の加齢変化を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <D-2-(4)-1)>

  6. (日) 適切な食事指導(栄養指導)を実施できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-1-(6)-2)-4)>

  7. (日) 嚥下障害を概説できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-2-(5)-8)-2)>

  8. (日) 言語障害を概説できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-2-(5)-8)-3)>

  9. (日) 味覚障害を概説できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-2-(5)-8)-4)>

  10. (日) 老化の身体的,精神的及び心理的特徴を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-2-(6)-2)-1)>

  11. (日) 高齢者における薬物動態の特長を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-2-(6)-2)-1)>

  12. (日) 老化に伴う口腔諸組織の構造と機能の変化を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-2-(6)-2)-2)>

  13. (日) 高齢者の歯科治療の概要を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-2-(6)-2)-2)>

  14. (日) 高齢者に多く見られる疾患を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 推奨

    (日) <F-2-(6)-2)-3)>

計画 必須
  1. (日) 高齢者と加齢歯科学:加齢歯科学概論(その1)

    内容 必須
    1. (日) 加齢歯科学の目的,死の概念・定義,口腔と全身,高齢者の身体的特徴

    担当者 必須

    (日) 森戸

    計画毎の目標 必須 1,5,10,12,13,14
    授業回数 任意
  2. (日) 高齢者と加齢歯科学:加齢歯科学概論(その2)

    内容 必須
    1. (日) 加齢歯科学の目的,死の概念・定義,口腔と全身,高齢者の身体的特徴

    担当者 必須

    (日) 森戸

    計画毎の目標 必須 1,5,10,12,13,141
    授業回数 任意
  3. (日) 高齢者と加齢歯科学:加齢歯科学概論(その3)

    内容 必須
    1. (日) 加齢歯科学の目的,死の概念・定義,口腔と全身,高齢者の身体的特徴

    担当者 必須

    (日) 森戸

    計画毎の目標 必須 1,5,10,12,13,14
    授業回数 任意
  4. (日) 高齢者と社会:高齢者の社会学的特徴と疫学

    内容 必須
    1. (日) 高齢者社会の現状,高齢者の全身と口腔の健康,社会保障

    担当者 必須

    (日) 伊藤

    計画毎の目標 必須 1,2,3,4
    授業回数 任意
  5. (日) 高齢者と社会:高齢者の精神医学,心理学,行動学

    内容 必須
    1. (日) 高齢者の心理・社会的背景,加齢変化と心身相関,高齢者との接し方,精神疾患

    担当者 必須

    (日) 羽田

    計画毎の目標 必須 1,10,14
    授業回数 任意
  6. (日) 高齢者と社会:高齢者の栄養学と口腔保健

    内容 必須
    1. (日) 高齢者の食生活と栄養,高齢者歯科保健,口腔保健管理,要介護高齢者の歯科保健・医療

    担当者 必須

    (日) 日野出

    計画毎の目標 必須 1,2,3,4,6
    授業回数 任意
  7. (日) 高齢者と社会:訪問歯科診療と福祉との連携,介護保険

    内容 必須
    1. (日) 訪問歯科診療の現状,連携医療,高齢者医療に関する法律と仕組み,介護予防

    担当者 必須

    (日) 佐藤

    計画毎の目標 必須 1,2,3,4,6,13,14
    授業回数 任意
  8. (日) 全身と口腔の加齢変化:加齢の生物学的基礎

    内容 必須
    1. (日) 加齢と老化,老化遺伝子,テロメア

    担当者 必須
    計画毎の目標 必須 5,10,12
    授業回数 任意
  9. (日) 全身と口腔の加齢変化:加齢の生理学

    内容 必須
    1. (日) 加齢による生理学的変化

    担当者 必須

    (日) 久保

    計画毎の目標 必須 5,10,12
    授業回数 任意
  10. (日) 全身と口腔の加齢変化:加齢と免疫学

    内容 必須
    1. (日) 胸腺と老化,免疫不全,自己免疫

    担当者 必須
    計画毎の目標 必須 5,10,12,14
    授業回数 任意
  11. (日) 全身と口腔の加齢変化:加齢と薬物

    内容 必須
    1. (日) 薬物動態・感受性・薬物相互作用,高齢者の輸液・栄養管理,服用薬剤の副作用

    担当者 必須

    (日) 吉本

    計画毎の目標 必須 5,10,11,12,14
    授業回数 任意
  12. (日) 全身と口腔の加齢変化:諸器官の加齢変化

    内容 必須
    1. (日) 諸器官の形態的変化,機能的変化

    担当者 必須

    (日) 北村

    計画毎の目標 必須 5,10,12
    授業回数 任意
  13. (日) 全身と口腔の加齢変化:身体機能の加齢変化

    内容 必須
    1. (日) 日常生活動作(ADL)の低下,運動機能の低下,感覚機能の低下

    担当者 必須

    (日) 久保

    計画毎の目標 必須 9,10
    授業回数 任意
  14. (日) 全身と口腔の加齢変化:口腔領域の加齢変化

    内容 必須
    1. (日) 口腔領域の形態的変化,機能的変化,歯の喪失に伴う口腔,顎,顔面の変化

    担当者 必須

    (日) 本釜

    計画毎の目標 必須 5,7,8,9,12
    授業回数 任意
  15. (日) 高齢者と基礎疾患:高齢者に多い疾患とその対応(その1)

    内容 必須
    1. (日) 危機管理,バイタルサイン,全身疾患を有する高齢者への対応,歯科診療時の全身管理,偶発症,感染予防

    担当者 必須

    (日) 北畑

    計画毎の目標 必須 7,8,9,10,11,14
    授業回数 任意
  16. (日) 高齢者と基礎疾患:高齢者に多い疾患とその対応(その2)

    内容 必須
    1. (日) 高齢者に多い基礎疾患(高血圧,糖尿病,高脂血症,がん,心疾患,脳血管障害,呼吸器疾患,骨粗鬆症,認知症,リウマチなど)

    担当者 必須

    (日) 吉本

    計画毎の目標 必須 7,8,9,10,11,14
    授業回数 任意
  17. (日) 高齢者と基礎疾患:高齢者の口腔に影響を及ぼす疾患

    内容 必須
    1. (日) 口唇・口腔粘膜に影響を及ぼす疾患,口腔乾燥症

    担当者 必須

    (日) 東

    計画毎の目標 必須 5,12,14
    授業回数 任意
  18. (日) 高齢者の歯科診療:高齢者の診断と治療計画,治療の基礎・基本手技

    内容 必須
    1. (日) 機能評価と治療方針,治療環境,患者の体位,コミュニケーション,チーム医療

    担当者 必須

    (日) 市川

    計画毎の目標 必須 1,5,7,8,9,12,13,14
    授業回数 任意
  19. (日) 高齢者の歯科診療:高齢者の検体検査とその特徴

    内容 必須
    1. (日) 高齢者の検体検査値の特徴と治療時の注意

    担当者 必須

    (日) 東

    計画毎の目標 必須 1,5,7,8,9,12,13,14
    授業回数 任意
  20. (日) 高齢者の歯科診療:保存修復治療

    内容 必須
    1. (日) 高齢者の齲蝕の特徴と治療,非齲蝕性硬組織疾患の特徴,高齢者の歯の変色・着色

    担当者 必須

    (日) 松尾

    計画毎の目標 必須 5,12,13
    授業回数 任意
  21. (日) 高齢者の歯科診療:歯内・歯周治療

    内容 必須
    1. (日) 高齢者の歯髄・根尖性歯周組織疾患,歯周疾患の特徴とその治療

    担当者 必須

    (日) 永田

    計画毎の目標 必須 5,12,13
    授業回数 任意
  22. (日) 高齢者の歯科診療:有床義歯補綴治療

    内容 必須
    1. (日) 高齢者の補綴治療

    担当者 必須

    (日) 永尾

    計画毎の目標 必須 5,12,13
    授業回数 任意
  23. (日) 高齢者の歯科診療:固定性補綴治療,顎関節症

    内容 必須
    1. (日) 高齢者の補綴治療,口腔機能障害の補綴的対応

    担当者 必須

    (日) 永尾

    計画毎の目標 必須 5,12,13
    授業回数 任意
  24. (日) 高齢者の歯科診療:口腔内科,外科的治療

    内容 必須
    1. (日) 口腔内科治療(口腔粘膜,唾液腺の治療,舌痛症),口腔外科治療

    担当者 必須

    (日) 東

    計画毎の目標 必須 5,12,13
    授業回数 任意
  25. (日) 高齢者の歯科診療:高齢者・有病者の口腔ケア

    内容 必須
    1. (日) 高齢者の口腔の状態,口腔ケアの意義と実際

    担当者 必須

    (日) 横山

    計画毎の目標 必須 5,12,13
    授業回数 任意
  26. (日) 摂食・嚥下リハビリテーション:摂食・嚥下障害の基礎と検査法

    内容 必須
    1. (日) リハビリテーションの概念

    担当者 必須

    (日) 本釜

    計画毎の目標 必須 1,7,8,12,14
    授業回数 任意
  27. (日) 摂食・嚥下リハビリテーション:中途障害の病態とリハビリテーションの現状(その1)

    内容 必須
    1. (日) 脳神経外科から見た脳卒中の現状,中途障害者の現状,リハビリテーションの現状

    担当者 必須

    (日) 七條

    計画毎の目標 必須 1,7,8,12,14
    授業回数 任意
  28. (日) 摂食・嚥下リハビリテーション:中途障害の病態とリハビリテーションの現状(その2)

    内容 必須
    1. (日) 脳神経外科から見た脳卒中の現状,中途障害者の現状,リハビリテーションの現状

    担当者 必須

    (日) 七條

    計画毎の目標 必須 1,7,8,12,14
    授業回数 任意
  29. (日) 摂食・嚥下リハビリテーション:摂食,嚥下,言語リハビリテーション(その1)

    内容 必須
    1. (日) 耳鼻咽喉科から見た摂食・嚥下障害,言語障害とリハビリテーション

    担当者 必須

    (日) 宇高

    計画毎の目標 必須 1,7,8,12,14
    授業回数 任意
  30. (日) 摂食・嚥下リハビリテーション:摂食,嚥下,言語リハビリテーション(その2)

    内容 必須
    1. (日) 耳鼻咽喉科から見た摂食・嚥下障害,言語障害とリハビリテーション

    担当者 必須

    (日) 宇高

    計画毎の目標 必須 1,7,8,12,14
    授業回数 任意
評価 必須

(日) 加齢歯科学について筆記試験を行い,評価する.
テスト(100点満点)で60点以上を合格とする.出欠席状況も考慮する.

再評価 必須

(日) 行う

教科書 必須
  1. (日) 参考書:渡邉 誠監訳:高齢者歯科学(永末書店)2000

URL 任意
連絡先 必須
  1. 市川 哲雄([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
    オフィスアワー 必須
  2. 林 良夫
    オフィスアワー 必須
  3. 北村 清一郎
    オフィスアワー 必須
  4. 吉本 勝彦([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.分子薬理学])
    オフィスアワー 必須
  5. 伊藤 博夫([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.予防歯学])
    オフィスアワー 必須
  6. 松尾 敬志
    オフィスアワー 必須
  7. 永田 俊彦
    オフィスアワー 必須
  8. 北畑 洋([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.歯科麻酔科学])
    オフィスアワー 必須
  9. 羽田 勝
    オフィスアワー 必須
  10. 日野出 大輔([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健衛生学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座])
    オフィスアワー 必須
  11. 永尾 寛([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
    オフィスアワー 必須
  12. 久保 吉廣
    オフィスアワー 必須
  13. 東 雅之([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔内科学]/[徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔内科])
    オフィスアワー 必須
  14. 本釜 聖子
    オフィスアワー 必須
  15. 横山 正明
    オフィスアワー 必須
科目コード 推奨
備考 任意