徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/卒業研究

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
217248
EOID
558582
Map
0
LastModified
2011年2月10日(木) 11:00:06
Operator
伊賀 弘起
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.歯学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 歯学部口腔保健学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (日) 卒業研究 / (読) そつぎょうけんきゅう
形態 必須
  1. 実習
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 伊賀 弘起([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健教育学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座])
    肩書 任意
    役割 任意 授業責任者
  2. 徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健学科全教員
    肩書 任意
    役割 任意
単位 必須 3
目的 必須

(日) 本学科で学んだ知識と技術を踏まえて口腔保健学あるいは社会福祉学に関するテーマを選択し,自ら計画・立案する.さらにその計画に基づいて研究を行い,その成果を口頭で発表し,論文にまとめることによって研究への理解と意欲を養う.

概要 必須

(日) 指導教員の指導のもとにそれぞれのテーマに沿って研究をすすめ,その結果と考察を論文にまとめる.そのなかで研究テーマの計画,研究計画書の作成,グループ内での発表と討議,中間発表会を随時に行いながら研究を遂行し,最終的には研究成果報告会で発表と討論を行い,卒業論文として完成させる.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
授業方法 推奨
  1. (日) 実習形式

授業場所 必須

(日) 口腔保健学科教員室,口腔保健学科研究室

注意 推奨
目標 必須
  1. (日) 将来の方向性や意欲に即して研究テーマを選定できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  2. (日) 研究テーマに応じた論文を検索し,その知見やエビデンスを理解できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  3. (日) 研究の遂行にあたって周囲の状況や環境に応じた計画・立案ができる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  4. (日) 実験・調査などの研究を遂行できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  5. (日) 実験・調査等の結果を整理し,統計学的な分析ができる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  6. (日) その結果に基づいて新たな課題を抽出できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  7. (日) 研究結果を発表し,討議できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  8. (日) 研究結果を論文にまとめることができる.

    目標のカリキュラム関連 任意
計画 必須
  1. (日) 卒業研究オリエンテーション

    内容 推奨
    1. (日) 卒業研究の概要と進め方

    2. (日) 文献検索の方法

    3. (日) 論文の読み方と理解

    4. (日) エビデンスの評価

    5. (日) 統計処理

    担当者 必須
    計画毎の目標 推奨 1,2
    授業回数 任意
  2. (日) 研究計画書

    内容 推奨
    1. (日) 臨床試験研修セミナーの受講

    2. (日) 研究テーマの検討と計画書の作成

    担当者 必須
    計画毎の目標 推奨 3
    授業回数 任意 2
  3. (日) 研究の実施

    内容 推奨
    1. (日) 研究計画に基づく研究の実施(実験・調査等)

    2. (日) 結果の整理と分析

    担当者 必須
    計画毎の目標 推奨 4,5,6
    授業回数 任意 20
  4. (日) 中間発表会

    内容 推奨
    1. (日) 中間発表会の準備

    2. (日) 中間発表会と討議,フィードバック

    3. (日) 中間評価に基づく研究の再検討

    担当者 必須
    計画毎の目標 推奨 7
    授業回数 任意 3
  5. (日) 研究の再実施

    内容 推奨
    1. (日) 再検討に基づく研究の再実施

    担当者 必須
    計画毎の目標 推奨 4,5,6
    授業回数 任意 10
  6. (日) 研究成果報告会

    内容 推奨
    1. (日) プレゼンテーションの作成

    2. (日) 発表と討論

    担当者 必須
    計画毎の目標 推奨 7
    授業回数 任意 3
  7. (日) 論文の作成

    内容 推奨
    1. (日) 論文作成

    担当者 必須
    計画毎の目標 推奨 8
    授業回数 任意 6
評価 必須

(日) 出席状況,研究計画書,研究達成度,中間発表,研究成果報告会および論文により総合的に評価する.単位認定は最終論文提出後に行う.

再評価 推奨

(日) 行わない.

教科書 推奨
参考資料 任意
  1. (日) 歯科衛生研究の進め方論文の書き方 金澤紀子ほか編 医歯薬出版

  2. (日) 新・社会福祉士養成講座 社会調査の基礎 中央法規出版

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 伊賀 弘起([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健教育学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座])
    オフィスアワー 推奨
  2. 徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健学科全教員
    オフィスアワー 推奨
科目コード 推奨
備考 任意