徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/社会調査の基礎

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
217239
EOID
558983
Map
0
LastModified
2011年2月14日(月) 17:15:45
Operator
伊賀 弘起
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.歯学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 歯学部口腔保健学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Basic Aspects of Social Survey / (日) 社会調査の基礎 / (読) しゃかいちょうさのきそ
形態 必須
  1. 講義
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 白山 靖彦([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.地域医療福祉学])
    肩書 任意
    役割 任意 授業責任者
単位 必須 1
目的 必須

(日) 社会調査の基本的事項を理解し,社会調査に係る社会福祉士の役割を修得する.

概要 必須

(日) 社会調査の意義・目的および方法,統計法および倫理的配慮,量・質的調査の方法に関して教授する.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 歯科衛生統計([2011/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科]/[学士課程]])
    関連度 任意
授業方法 推奨
  1. (日) 講義形式(視聴覚教材,プリントなどを適宜用いる)

授業場所 必須

(日) 1年後期 金曜日3時限目,第7講義室

注意 推奨

(日) 社会調査の基礎の授業では授業計画の「内容」の欄に各講義事項のキーワードを掲載している. ①受講者は各回のキーワードについて事前に予習して理解した内容を簡潔に纏めること. ②受講者は毎回受講後に学習成果を基にキーワードについて再度内容を簡潔に纏めること. また世習字の内容と副習字の内容を比較して学習成果を確認すること. ③試験は全講義数の2/3以上の出席を満たしている者に対して行う. ④予習,復習をすることが出席評価に含まれる.

目標 必須
  1. (日) 社会調査の意義と目的を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  2. (日) 基本的統計法について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  3. (日) 社会調査における倫理について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  4. (日) 社会調査における個人情報保護について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  5. (日) 量的調査の方法について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  6. (日) 質的調査の方法について説明できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
  7. (日) 社会調査に関してIT活用をした方法を説明できる.

    目標のカリキュラム関連 任意
計画 必須
  1. (日) 社会長の意義と目的:社会調査の意義と目的,調査の対象

    内容 推奨
    1. (日) 合理性,非対称性

    担当者 必須

    (日) 白山

    計画毎の目標 推奨 1
    授業回数 任意
  2. (日) 統計法:統計法の概要

    内容 推奨
    1. (日) 統計法,基幹統計

    担当者 必須

    (日) 白山

    計画毎の目標 推奨 2
    授業回数 任意
  3. (日) 社会調査における倫理:調査情報の倫理的配慮

    内容 推奨
    1. (日) 社会調査倫理綱領

    担当者 必須

    (日) 白山

    計画毎の目標 推奨 3
    授業回数 任意
  4. (日) 社会調査における個人情報保護:調査上の個人情報保護

    内容 推奨
    1. (日) 個人情報保護法

    担当者 必須

    (日) 白山

    計画毎の目標 推奨 4
    授業回数 任意
  5. (日) 量的調査:全数調査・標本調査

    内容 推奨
    1. (日) 母集団,標本,標本と抽出

    担当者 必須

    (日) 白山

    計画毎の目標 推奨 5
    授業回数 任意
  6. (日) 量的調査:横断調査・縦断調査

    内容 推奨
    1. (日) コーホート

    担当者 必須

    (日) 白山

    計画毎の目標 推奨 5
    授業回数 任意
  7. (日) 量的調査:自計式調査・他計式調査

    内容 推奨
    1. (日) 郵送,電話調査

    担当者 必須

    (日) 白山

    計画毎の目標 推奨 5
    授業回数 任意
  8. (日) 量的調査:測定

    内容 推奨
    1. (日) 信頼性と妥当性

    担当者 必須

    (日) 白山

    計画毎の目標 推奨 5
    授業回数 任意
  9. (日) 量的調査:質問紙の作成方法

    内容 推奨
    1. (日) 質問紙法

    担当者 必須

    (日) 白山

    計画毎の目標 推奨 5
    授業回数 任意
  10. (日) 量的調査:調査票の配付と回収

    内容 推奨
    1. (日) 配票,集合

    担当者 必須

    (日) 白山

    計画毎の目標 推奨 5
    授業回数 任意
  11. (日) 量的調査:量的調査の集計と分析

    内容 推奨
    1. (日) 変数,統計技法

    担当者 必須

    (日) 白山

    計画毎の目標 推奨 5
    授業回数 任意
  12. (日) 質的調査:観察法

    内容 推奨
    1. (日) 参与,非参与

    担当者 必須

    (日) 白山

    計画毎の目標 推奨 6
    授業回数 任意
  13. (日) 質的調査:面接法

    内容 推奨
    1. (日) 面接法

    担当者 必須

    (日) 白山

    計画毎の目標 推奨 6
    授業回数 任意
  14. (日) 質的調査:質的調査のデータ解析

    内容 推奨
    1. (日) KJ法,グラウンデッドセオリー法

    担当者 必須

    (日) 白山

    計画毎の目標 推奨 6
    授業回数 任意
  15. (日) 社会調査の実施に当たってのITの活用方法:社会調査に実施にあたってのITの活用方法について

    内容 推奨
    1. (日) 統計ソフト,インターネットとの関連

    担当者 必須

    (日) 白山

    計画毎の目標 推奨 7
    授業回数 任意
評価 必須

(日) 筆記試験を実施し,100点満点で60点以上を合格とする.

再評価 推奨

(日) 必要に応じて実施する.

教科書 推奨
  1. (日) 新・社会福祉士養成講座 第5巻 社会調査の基礎 中央法規出版

参考資料 任意
  1. (日) 福祉小六法 中央法規出版

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 白山 靖彦([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.地域医療福祉学])
    オフィスアワー 推奨
科目コード 推奨
備考 任意