徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/創薬先端合成化学特論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
217063
EOID
553417
Map
0
LastModified
2011年1月18日(火) 19:15:13
Operator
吉田 昌裕
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.薬学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 薬科学教育部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Advanced Synthetic Organic Chemistry / (日) 創薬先端合成化学特論 / (読) そうやくせんたんごうせいかがくとくろん
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.薬科学教育部]/[博士前期課程]
担当教員 必須
  1. 宍戸 宏造
    肩書 任意
    役割 必須 授業責任者
  2. 吉田 昌裕
    肩書 任意
    役割 必須
  3. 落合 正仁
    肩書 任意
    役割 必須
  4. 宮本 和範
    肩書 任意
    役割 必須
  5. 非常勤講師([教職員.教員]/[非常勤])
    肩書 任意
    役割 必須
単位 必須 2
目的 必須

(日) 創薬研究に欠かせない標的化合物指向型有機合成化学の基礎,方法論および応用展開を学ぶ.

概要 必須

(日) 医薬品を創製する上で,生理活性物質の効率的合成,医薬品標的生体分子,活性物質の医薬品への変換などに関する広範な知識の習得が必要である.本特論では,これらに対する基礎知識を修得させることを目標に,有機金属化学,有機合成反応,標的分子の合成,化学反応論とハイパーバレントの化学について解説する.

キーワード 推奨
  1. 有機化学(organic chemistry)
  2. 求核置換反応(nucleophilic substitution reaction)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 推奨

(日) e-learning は取り入れない.

計画 必須
  1. (日) 授業ガイダンスと標的指向型有機合成化学の概要

    内容 任意
    担当者 任意

    (日) 宍戸

  2. (日) 生理活性天然物の全合成-1

    内容 任意
    担当者 任意

    (日) 宍戸

  3. (日) 生理活性天然物の全合成-2

    内容 任意
    担当者 任意

    (日) 宍戸

  4. (日) 生理活性天然物の全合成-3

    内容 任意
    担当者 任意

    (日) 友岡克彦 [非常勤講師]

  5. (日) 有機合成反応開発と医薬品創製への応用-1

    内容 任意
    担当者 任意

    (日) 夏苅英昭 [非常勤講師]

  6. (日) 有機合成反応開発と医薬品創製への応用-2

    内容 任意
    担当者 任意

    (日) 吉田

  7. (日) 有機合成反応開発と医薬品創製への応用-3

    内容 任意
    担当者 任意

    (日) 吉田

  8. (日) 有機合成反応開発と医薬品創製への応用-4

    内容 任意
    担当者 任意

    (日) 吉田

  9. (日) 超原子価結合論

    内容 任意
    担当者 任意

    (日) 落合

  10. (日) 超原子価結合の化学ー超脱離能と配位子交換

    内容 任意
    担当者 任意

    (日) 落合

  11. (日) 超原子価結合の化学ーカルベンとカルベノイド

    内容 任意
    担当者 任意

    (日) 落合

  12. (日) 超原子価結合の化学ーオレフィンSN2反応

    内容 任意
    担当者 任意

    (日) 落合

  13. (日) 超原子価結合の化学ービニルカチオン

    内容 任意
    担当者 任意

    (日) 宮本

  14. (日) 超分子の化学ー1

    内容 任意
    担当者 任意

    (日) 宮本

  15. (日) 超分子の化学ー2

    内容 任意
    担当者 任意

    (日) 宮本

評価 必須

(日) 出席状況とレポート等により行う.

教科書 必須
  1. (日) 特に指定しない.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 宍戸 宏造
    オフィスアワー 推奨
  2. 吉田 昌裕
    オフィスアワー 推奨
  3. 落合 正仁
    オフィスアワー 推奨
  4. 宮本 和範
    オフィスアワー 推奨
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 講義は随時プリントを配布,もしくはパワーポイントを使用する.