徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/電力エネルギー工学特論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
216791
EOID
538249
Map
[2010/電力エネルギー工学特論]
LastModified
2010年11月22日(月) 16:23:23
Operator
水本 匡昭
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 先端技術科学教育部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Advanced Theory of Electric Power Control Systems / (日) 電力エネルギー工学特論 / (読) でんりょくえねるぎーこうがくとくろん
形態 推奨
  1. ポートフォーリオ
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.電気電子創生工学コース]/[博士後期課程]
担当教員 必須
  1. 川崎 憲介([株式会社 四国総合研究所])
    肩書 任意
  2. 瀧川 喜義
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(英) The purpose of this lecture is to understand the characteristic of various power generation systems and electric power systems and to master new technologies on distributed power sources and electric power systems.

(日) 社会の高度化と共に電力エネルギーの重要性はますます高まっている.一方,電力取引の自由化に伴う潮流の複雑化,太陽光発電や風力発電など出力予測の困難な分散型電源の増加,回転機と異なった特性を持つインバータ電源の増加などが予想されている.また,分散型電源の運用についても,パワーパークやバーチャルユーティリティなどIT技術を用いた新しい方式が提案されており,21世紀の電力ネットワークの運用はますます複雑·困難になって行くと考えられており,今まで以上に電力エネルギーについてより深い理解と高度な運用知識が必要になってくる.本講義では,各種発電方式の特性と電力ネットワークの理解を深めると共に,新しい分散型電源の発電特性や系統連系技術について学ぶ.

概要 必須

(英) The principle of power generation in various kinds of power generation machines, the characteristic of electric power systems and the analysis technique are introduced. Moreover, the electric power control technology for a distributed power source using an inverter, and control techniques in electric power systems connecting power generation facilities whose output change will occur, such as solar systems, are introduced.

(日) 各種発電装置の発電原理や特性,電力系統の周波数とエネルギーバランス,電圧と無効電力など電力ネットワーク特有の特性と解析手法を理解する.また,インバータを用いた分散型電源の系統連系技術や,太陽光発電などの出力変動等が系統運用に与える影響と技術課題の検討手法を学ぶ.

キーワード 推奨
  1. (英) electric power control / (日) 電力系統制御
  2. (英) solar system / (日) 太陽光発電
  3. (英) inverter / (日) インバーター
先行科目 推奨
関連科目 推奨
要件 任意

(英) N/A

(日) 特になし

注意 任意
目標 必須
  1. (英) To master analysis technique of power generation systems

    (日) 各種発電方式の原理や特性を理解し,モデリングができる.

  2. (英) To master analysis techniques of electric power systems

    (日) 電力ネットワークの原理や特性を理解し,系統解析ができる.

  3. (英) To understand control mechanism of distributed power generation systems

    (日) 電力システムにおける需給バランスと周波数の関係,電圧と無効電力の関係を理解し,太陽光発電など出力変動の大きい分散型電源の系統連系上の課題と対策を説明できる.

  4. (英) To maseter analysis techniques of distributed power generation systems

    (日) 分散型電源が系統連系する場合の課題を理解し,検討方法や対策を説明できる.

計画 必須
  1. (英) Energy transformation technique

    (日) エネルギー変換

  2. (英) Basic circuit equations for electric power systems

    (日) 電力潮流方程式の定式化(基礎回路方程式)

  3. (英) Analysis method 1 in electric power systems

    (日) ノード方による潮流計算(ニュートン·ラフソン法)

  4. (英) Analysis method 2 in electric power systems

    (日) ノード方による潮流計算(逐次代入法)

  5. (英) Analysis method 3 in electric power systems

    (日) フロー交流法による潮流計算

  6. (英) Voltage and reactive power in electric power systems

    (日) 電力ネットワークの電圧と無効電力

  7. (英) Modeling of synchronous machines

    (日) 同期機のモデリング

  8. (英) Characteristics of synchronous machines

    (日) 回転機の動特性と周波数

  9. (英) Modeling of distributed power generation systems

    (日) 太陽光などインバータを用いた分散型電源のモデリング

  10. (英) Stability of electric power systems

    (日) 系統安定度·電圧安定度

  11. (英) Control of electric power systems

    (日) 動揺方程式とPSS等による安定化制御

  12. (英) Control of distributed power generation systems

    (日) 太陽光発電などの出力変動と電力系統のエネルギーバランス

  13. (英) Requirements for stability in distributed power generation systems

    (日) 分散型電源の系統連系技術要件

  14. (英) Advances analysis method 1 in electric power systems

    (日) 単独運転検出方式

  15. (英) Advances analysis method 1 in electric power systems

    (日) ITを用いた分散型電源の運用(パワーパークシステム,バーチャルユーティリティなど)など将来の電力ネットワーク

  16. (英) Examination

    (日) 定期試験

評価 必須

(英) Evaluate with portfolio and examinations

(日) ポートフォーリオと試験で評価

再評価 必須
対象学生 任意
教科書 必須
  1. (英) printed materials

    (日) プリント

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
科目コード 推奨
備考 任意

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です