徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/結晶物性制御特論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
216635
EOID
544888
Map
[2010/結晶物性制御特論]
LastModified
2010年12月17日(金) 15:05:35
Operator
岡田 達也
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.機械工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 先端技術科学教育部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Controlling Physical Properties of Crystalline Materials / (日) 結晶物性制御特論 / (読) けっしょうぶっせいせいぎょとくろん
形態 推奨
  1. ポートフォーリオ
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.機械創造システム工学コース]/[博士後期課程]
担当教員 必須
  1. 岡田 達也([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.材料科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.材料科学講座])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(英) Geometrical theories of grain boundary character in polycrystalline materials are described. Various methods to describe textures are also introduced.

(日) 多結晶材料中に存在する結晶粒界の性格の幾何学理論について述べる.集合組織を表示する様々な方法も紹介する.

概要 必須

(英) Various geometric theories of grain boundaries and textures are introduced.

(日) 粒界や集合組織の様々な幾何学的理論を紹介する.

キーワード 推奨
  1. (英) grain boundary / (日) 結晶粒界
  2. (英) geometrical theory / (日) 幾何学理論
  3. (英) texture / (日) 集合組織
先行科目 推奨
  1. 材料応用特論([2011/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.機械創造システム工学コース]/[博士後期課程]]/->授業概要[2010/材料応用特論])
    必要度 任意
関連科目 推奨
要件 任意
注意 任意

(英) 2-hour study before and after each lecture is necessary.

(日) 授業を受ける際には,2時間の授業時間毎に2時間の予習と2時間の復習をしたうえで授業を受けることが,授業の理解と単位取得のために必要である.

目標 必須
  1. (英) CSL theory of geometrical character of grain boundaries must be understood.

    (日) 粒界の幾何学的性格を記述するCSL理論について理解する.

  2. (英) Various methods to describe textures must be understood.

    (日) 集合組織の様々な表示方法について理解する.

計画 必須
  1. (英) Dislocation theory of small angle grain boundaries

    (日) 小角粒界の転位による記述方法

  2. (英) Dislocation theory of general boundaries

    (日) 一般の粒界の転位による記述方法

  3. (英) Extension of geometrical theory to interphase interfaces

    (日) 異相界面への幾何学理論の拡張

  4. (英) O-lattice theory

    (日) O-格子理論

  5. (英) CSL theory

    (日) CSL理論

  6. (英) Calculation of grain boundary dislocations

    (日) 粒界転位の計算

  7. (英) Miller indices and stereographic projection

    (日) ミラー指数とステレオ投影

  8. (英) Pole figure and inverse pole figure

    (日) 正極点図と逆極点図

  9. (英) Euler angles to describe crystallographic orientation

    (日) オイラー角による結晶方位の表示

  10. (英) Orientation distribution function

    (日) 方位分布関数

  11. (英) Experimental analysis of textures

    (日) 集合組織の実験的解析方法

  12. (英) Deformed textures

    (日) 変形集合組織

  13. (英) Recrystallized textures

    (日) 再結晶集合組織

  14. (英) Textures and physical properties 1

    (日) 集合組織と材料の物性1

  15. (英) Textures and physical properties 2

    (日) 集合組織と材料の物性2

評価 必須

(英) Evaluation is based on term papers.

(日) 課題論文に基づいて評価する.

再評価 必須
対象学生 任意
教科書 必須
参考資料 推奨
  1. (英) Forwood and Clarebrough: Electron Microscopy of Interfaces in Metals and Alloys (Adam Hilger)

  2. (英) Randle: Microstructure Determination and its Applications (The Institute of Materials)

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 岡田 達也([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.材料科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.材料科学講座])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
  1. 5DA20301
備考 任意

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です