徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/地盤工学特論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
216617
EOID
551184
Map
0
LastModified
2011年1月7日(金) 16:47:29
Operator
渦岡 良介
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.建設工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 先端技術科学教育部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Advanced Geotechnical Engineering / (日) 地盤工学特論 / (読) じばんこうがくとくろん
形態 推奨
  1. 講義
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース]/[博士前期課程]
担当教員 必須
  1. 渦岡 良介
    肩書 任意
  2. 上野 勝利([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.防災科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座])
    肩書 任意
単位 必須 4
目的 必須

(英) The purpose of this lecture is to understand the method to analyze failure and deformation of soil structures.

(日) 地盤の変形•破壊問題を解く方法について理解する事を目的とする.

概要 必須

(英) First the fundamental equations governing deformation/failure of ground and their finite element formulations are given. Second the mechanical properties of soil and their elasto-plastic models are given. Finally the numerical methods of the finite element method incorporated with the elasto-plastic models are given to understand the deformation/failure of ground.

(日) はじめに,地盤の変形・破壊問題を記述する基礎方程式,その有限要素定式化について講義する.次に,土の圧縮・せん断変形,強度特性などの力学特性,そのモデル化の一つである弾塑性構成モデルについて講義する.最後に,土の弾塑性構成モデルを組み込んだ有限要素法を用いて地盤の変形・破壊問題を解く方法について講義する.なお,理解を深めるために解析演習を行う.

キーワード 推奨
  1. (英) Porous media thoery / (日) 多孔質体理論 / (読) たこうしつたいりろん
  2. (英) elasto-plastic model / (日) 弾塑性モデル / (読) だんそせいもでる
  3. 有限要素法(finite element method/->キーワード[有限要素解析])
先行科目 推奨
  1. 数理解析方法論([2011/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース]/[博士前期課程]]/->授業概要[2010/数理解析方法論])
    必要度 任意
  2. 土質力学特論([2011/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース]/[博士前期課程]]/->授業概要[2010/土質力学特論])
    必要度 任意
関連科目 推奨
  1. 数理解析方法論([2011/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース]/[博士前期課程]]/->授業概要[2010/数理解析方法論])
    関連度 任意
  2. 土質力学特論([2011/[徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース]/[博士前期課程]]/->授業概要[2010/土質力学特論])
    関連度 任意
要件 任意

(英) Fundamental of fifferential/integral calculus and linear algebras are requried.

(日) 微分・積分学,線形代数学の基礎が必要.

注意 任意

(英) Homework for 8 hours before and after the class for 4 hours is required.

(日) 授業を受ける際には,4時間の授業時間毎に4時間の予習と4時間の復習をしたうえで授業を受けることが,授業の理解と単位取得のために必要である.

目標 必須
  1. (英) To understand the fundamental equations governing deformation/failure of ground and their finite element formulations

    (日) 地盤の変形・破壊問題を記述する基礎方程式,その有限要素定式化について理解する.

  2. (英) To understand the mechanical properties of soil and their elasto-plastic models

    (日) 土の圧縮・せん断変形,強度特性などの力学特性,その弾塑性構成モデルについて理解すること.

  3. (英) To understand the numerical methods of the finite element method incorporated with the elasto-plastic models

    (日) 土の弾塑性構成モデルを組み込んだ有限要素法を用いて地盤の変形・破壊問題を解く方法について理解すること.

計画 必須
  1. (英) Introduction

    (日) 授業概要,土の力学の復習

  2. (英) Porous mediea theory

    (日) 多孔質体理論

  3. (英) balance equations (1)

    (日) 保存則 (1)

  4. (英) Balance equations (2)

    (日) 保存則 (2)

  5. (英) Constitutive equations

    (日) 構成式

  6. (英) Governing equations

    (日) 支配方程式

  7. (英) Weak forms (1)

    (日) 弱形式 (1)

  8. (英) Weak forms (2)

    (日) 弱形式 (2)

  9. (英) Time integration

    (日) 時間積分

  10. (英) Newton-Raphson method

    (日) Newton-Raphson法

  11. (英) Newton-Raphson method (Exercise 1)

    (日) Newton-Raphson法(演習1)

  12. (英) Newton-Raphson method (Exercise 2)

    (日) Newton-Raphson法(演習2)

  13. (英) Linearization of weak forms (1)

    (日) 弱形式の線形化 (1)

  14. (英) Linearization of weak forms (2)

    (日) 弱形式の線形化 (2)

  15. (英) Finite element formulation (1)

    (日) 弱形式の有限要素定式化 (1)

  16. (英) Linearization of weak forms (2)

    (日) 弱形式の有限要素定式化 (2)

  17. (英) Nnumerical analysis (Exercise 1)

    (日) 解析演習 (1)

  18. (英) Nnumerical analysis (Exercise 2)

    (日) 解析演習 (2)

  19. (英) Elasto-plastic model (1)

    (日) 弾塑性構成モデル (1)

  20. (英) Elasto-plastic model (2)

    (日) 弾塑性構成モデル (2)

  21. (英) Fundamental mechanical property of soil

    (日) 土の基本的力学特性

  22. (英) Elasto-plastic model of soil (1)

    (日) 土の弾塑性構成モデル (1)

  23. (英) Elasto-plastic model of soil (2)

    (日) 土の弾塑性構成モデル (2)

  24. (英) Elasto-plastic model of soil (3)

    (日) 土の弾塑性構成モデル (3)

  25. (英) Two dimensional analysis (1)

    (日) 二次元解析 (1)

  26. (英) Two dimensional analysis (2)

    (日) 二次元解析 (2)

  27. (英) Two dimensional analysis (3)

    (日) 二次元解析 (3)

  28. (英) Two dimensional analysis (4)

    (日) 二次元解析 (4)

  29. (英) Numerical analysis (Exercise 1)

    (日) 解析演習 (1)

  30. (英) Numerical analysis (Exercise 2)

    (日) 解析演習 (2)

  31. (英) Numerical analysis (Exercise 3)

    (日) 解析演習 (3)

  32. (英) Numerical analysis (Exercise 4)

    (日) 解析演習 (4)

評価 必須

(英) The Score is calculated by the efforts such as exercises and reports, and higher than 60 percent passes the grade.

(日) 演習・レポートなどの授業への取り組み状況により評点を算出し,評点が60%以上を合格とする.

再評価 必須

(英) N/A

(日) なし.

対象学生 任意

(英) Students in other courses can take this lecture.

(日) 他コース学生も履修可能

教科書 必須
  1. (英) The text book is given in the class.

    (日) 講義でプリントを配布する.

参考資料 推奨
  1. (英) The text book is given in the class.

    (日) 講義でプリントを配布する.

URL 任意 https://uls.is.tokushima-u.ac.jp/u-learning/index.php
連絡先 推奨
  1. 渦岡 良介
    オフィスアワー 任意
  2. 上野 勝利([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.防災科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意