徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/土の力学1

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
216233
EOID
579173
Map
[2010/土の力学1]
LastModified
2011年4月10日(日) 22:36:23
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.建設工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 工学部•夜間主 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Soil Mechanics 1 / (日) 土の力学1 / (読) つちのりきがく
形態 不用
  1. 講義
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.工学部.建設工学科]/[夜間主コース]
担当教員 必須
  1. 鈴木 壽
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 地盤の力学的な問題解決に必要な土質力学の基本事項を実際の現場の現象を交えながら講義し,演習して実際問題解決への応用力も養う.

概要 必須

(日) まず,土の力学を学習するために不可欠な土の分類および土の基本物理量に関する事項を演習も交えながら修得させ,安全な土構造物を構築するために必要な土の締固め特性,また,堤防·アースダムなどの漏水,浸透破壊を予測するのに必要な透水現象について講述する.最後に,埋め立て現場でよく問題となる地盤沈下の予測にに不可欠な圧密理論を講ずる.

キーワード 推奨
  1. (日) 土の分類
  2. (日) 土の基本物理量
  3. (日) 透水
  4. (日) 圧密
先行科目 推奨
関連科目 推奨
要件 任意

(日) なし

注意 任意

(日) 講義は教科書に即して行い,中間試験と定期試験を行う.

目標 必須
  1. (日) 土の物理的性質・透水の理解と圧密問題の解決能力を養う.

計画 必須
  1. (日) 「土」とは? 土の成分,土質力学の成立

  2. (日) 土粒子の形と大きさ,三角座標による分類

  3. (日) 土のコンシステンシー, 土の分類

  4. (日) 土の基本物理量 1

  5. (日) 土の基本物理量 2

  6. (日) 土の締固め

  7. (日) 透水 1

  8. (日) 透水 2

  9. (日) 透水 3

  10. (日) 中間試験

  11. (日) 圧密 1

  12. (日) 圧密 2

  13. (日) 圧密 3

  14. (日) 圧密 4

  15. (日) 圧密 5

  16. (日) 定期試験

評価 必須

(日) 到達目標1を中間試験で,また到達目標2を定期試験で評価し,成績はそれぞれ50%,50%で算出する.

JABEE合格 不用

(日) 成績評価と同一とする.

JABEE関連 不用

(日) 本学科のアウトカムズ評価表の目標の2(1)を20%,3(1)を20%,(2)を40%,(3)を20%に対応する.

対象学生 任意

(日) 開講コース学生のみ履修可能

教科書 必須
  1. (日) 石井義明ら著 最新土質力学 朝倉書店

参考資料 推奨
  1. (日) 松岡 元著 土質力学 森北出版

URL 任意 http://www.ce.tokushima-u.ac.jp/lectures/N0009
連絡先 推奨
  1. (日) 鈴木(A403,088-656-7347,suzuki@ce.tokushima-u.ac.jp)
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 授業を受ける際には,2時間の授業時間毎に2時間の予習と2時間の復習をしたうえで授業を受けることが,授業の理解と単位取得のために必要である.

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です