徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/振動工学演習

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
216013
EOID
553994
Map
[2010/振動工学演習]
LastModified
2011年1月19日(水) 20:37:43
Operator
日野 順市
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.機械工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 工学部•昼間 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Exercise of Applied Dynamics of Machine / (日) 振動工学演習 / (読) しんどうこうがくえんしゅう
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.工学部.機械工学科]/[昼間コース]
担当教員 必須
  1. 石原 国彦
    肩書 任意 教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
  2. 日野 順市([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.知能機械学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース])
    肩書 任意 教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
単位 必須 1
目的 必須

(日) 講義の進行にしたがい演習問題を解かせることにより理解を深める.

概要 必須

(日) 「振動工学」の講義の進度に応じて行う.講義の理解を深めさせるために,教科書演習問題等を課題として演習を実施する.演習問題については,模範解答を配布するなどして解説する.

キーワード 推奨
  1. 力学(dynamics/->キーワード[力学])
  2. 振動(vibration)
先行科目 推奨
  1. 解析力学([2011/[徳島大学.工学部.機械工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2010/解析力学])
    必要度 任意
  2. 解析力学演習([2011/[徳島大学.工学部.機械工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2010/解析力学演習])
    必要度 任意
  3. 機構学([2011/[徳島大学.工学部.機械工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2010/機構学])
    必要度 任意
  4. 微分方程式1([2011/[徳島大学.工学部.機械工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2010/微分方程式1])
    必要度 任意
関連科目 推奨
  1. 振動工学([2011/[徳島大学.工学部.機械工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2010/振動工学])
    関連度 任意
要件 任意

(日) 「解析力学」,「解析力学演習」,「機構学」,「微分方程式1」を履修していることが望ましい.

注意 任意

(日) 演習問題は必ず事前に解答しておくこと.レポート等でわからないところがあれば,教員室に質問にくること.授業を受ける際には,2時間の授業時間毎に1時間の予習・復習をしたうえで授業を受けることが,授業の理解と単位取得のために必要である.

目標 必須
  1. (日) 静力学,動力学および振動工学も基礎知識の理解.

計画 必須
  1. (日) 「振動工学」の講義に準じる.

評価 必須

(日) 2年後期と3年前期の通年で,「振動工学」の試験の点数および受講姿勢による平常点により評価し60%以上を合格とする.成績評価の比率は「振動工学」に準じる.

JABEE合格 任意

(日) 【成績評価】と同一である.

JABEE関連 任意

(日) (B)に対応する.

対象学生 任意 開講コース学生のみ履修可能
教科書 必須
  1. (日) 2年後期 芳村敏夫·小西克信「機械力学の基礎」日新出版

  2. (日) 3年前期 芳村敏夫·横山隆·日野順市「基礎振動工学」共立出版

参考資料 推奨
  1. (日) 「振動工学」講義中に紹介する.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 石原 国彦
    オフィスアワー 任意

    (日) 火曜日(17.00-18.00)

  2. 日野 順市([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.知能機械学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース])
    オフィスアワー 任意

    (日) 月曜日(17.00-18.00)

科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 「振動工学」と「振動工学演習」は基礎知識の理解を深める意味で合わせて受講する必要がある.

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です