徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/コンピュータ入門

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
215903
EOID
558102
Map
[2010/コンピュータ入門]
LastModified
2011年2月7日(月) 19:10:43
Operator
上手 洋子
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 工学部•昼間 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Computer Exercise / (日) コンピュータ入門 / (読) こんぴゅーたにゅうもん
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]
担当教員 必須
  1. 上手 洋子([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.知能電子回路分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.知能電子回路講座])
    肩書 任意
単位 必須 1
目的 必須

(日) 電気電子工学科に在籍する4年間で最も活用してほしい情報処理実習室の利用に関する講義と実習を行い,コンピュータに親しみキーボードの扱いに慣れることはもちろんのこと,これからのインターネット社会に備えた教育を行う.

概要 必須

(日) まず,コンピュータ社会における倫理(モラルやマナー)について概説する.そして,UNIXオペレーティングシステムの操作,その上で利用可能な各種ソフトウエアの利用方法を講義·実習する.特に,インターネットを利用した電子メール·WWWに関する実習を十分に行う.

キーワード 推奨
  1. 情報倫理(information ethics)
  2. UNIX(UNIX)
  3. インターネット(internet)
  4. LaTeX(LaTeX)
  5. 電子メール(electronic mail)
先行科目 推奨
  1. 情報科学/情報科学入門([2007/[徳島大学]/基盤形成科目群/[共通教育]])
    必要度 任意 0.500000
関連科目 推奨
  1. プログラミング演習1([2011/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2010/プログラミング演習1])
    関連度 任意
  2. プログラミング演習2([2011/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2010/プログラミング演習2])
    関連度 任意
要件 任意
注意 任意

(日) 本授業は,上級科目のプログラミング関係の授業の基礎になることはもちろんのこと,学生生活上の掲示版としても活用されているインターネット教育も行う.したがって,十分習熟しなければ今後の学生生活に支障をきたすと思われるので,休まずに受講して欲しい.また,授業時間外でも申し出さえあれば実習室を開放するので,課外時間も十分に活用してほしい.

目標 必須
  1. (日) コンピュータ社会における倫理(法律·モラル·マナー)を十分理解している.

  2. (日) 電子メールなどのインターネットサービスの操作方法を理解し,情報の送受信が自由にできる.

  3. (日) UNIXオペレーティングシステムの操作(基本的なコマンド操作·ファイル操作·ディレクトリ操作)を理解している.

  4. (日) 論文作成ツール(文書作成ソフト・図面作成ソフト)を習得する.

計画 必須
  1. (日) コンピュータ社会における倫理;法律,モラル,マナー

  2. (日) 実習システムの使い方

  3. (日) 電子メール;メールアドレス,送受信の一連の操作

  4. (日) オペレーティングシステムについて

  5. (日) UNIX入門;基本コマンド

  6. (日) ファイル操作,ディレクトリ操作

  7. (日) 日本語入力;ローマ字入力,日本語変換

  8. (日) エディタの使い方;テキストの入力と修正

  9. (日) プログラミング入門;プログラム言語

  10. (日) C言語でプログラムを作成

  11. (日) レポート作成;文書整形ツール

  12. (日) グラフ作成ツール

  13. (日) インターネット入門;インターネットとマナー

  14. (日) インターネットセキュリティ

  15. (日) WWW;ホームページのしくみ

  16. (日) 自分のホームページを作ってみよう

評価 必須

(日) 到達目標の4項目が各々達成されているかをレポート課題80%, 平常点(実習状況等)20%で評価し,4項目平均で60%以上あれば合格とする.

JABEE合格 任意

(日) .

JABEE関連 任意

(日) (A)教養·倫理20%,(B)社会情報20%,(C)[主目標]工学基礎40%,(D)専門基礎20%

対象学生 任意 開講コース学生のみ履修可能
教科書 必須
  1. (日) u-learningシステムを用いて講義資料を配布する

参考資料 推奨
  1. (日) 阿曽弘具ほか共著「UNIXとC」近代科学社

URL 任意 https://uls.is.tokushima-u.ac.jp/
連絡先 推奨
  1. 上手 洋子([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.知能電子回路分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.知能電子回路講座])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 授業を受ける際には,2時間の授業時間毎に1時間の予習・復習をしたうえで授業を受けることが,授業の理解と単位取得のために必要である.

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です