徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2011/エネルギー工学基礎論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
215677
EOID
556540
Map
[2010/エネルギー工学基礎論]
LastModified
2011年1月25日(火) 12:15:05
Operator
島本 隆
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 工学部•昼間 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2011年 (平成 23年)
名称 必須 (英) Fundamentals of Energy Engineering / (日) エネルギー工学基礎論 / (読) えねるぎーこうがくきそろん
形態 不用
  1. 講義
コース 必須
  1. 2011/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]
担当教員 必須
  1. 下村 直行([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気エネルギー分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気エネルギー講座])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) エネルギー工学の基礎と電気エネルギー利用のための基礎原理を理解するとともに,エネルギー問題と関連の環境問題を理解する.

概要 必須

(日) 講義により,エネルギー工学の基礎と電気エネルギー利用のための基礎原理を解説する.エネルギー問題と関連の環境問題を解説する.

キーワード 推奨
  1. エネルギー(energy)
  2. 電気エネルギー(electric energy)
  3. エネルギー問題(energy problem)
  4. 環境問題(environmental problem)
先行科目 推奨
  1. 電気回路1·演習([2011/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2010/電気回路1·演習])
    必要度 任意
  2. 電気回路2·演習([2011/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2010/電気回路2·演習])
    必要度 任意
  3. 電気磁気学1·演習([2011/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2010/電気磁気学1·演習])
    必要度 任意
  4. 電気磁気学2·演習([2011/[徳島大学.工学部.電気電子工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2010/電気磁気学2·演習])
    必要度 任意
関連科目 推奨
要件 任意

(日) 「電気回路1,2」,「電気磁気学1,2」を受講しておくことが望ましい.

注意 任意

(日) 毎回の講義でレポート課題を出題する.このレポートは成績の評価に大きなウエイトを占めるので,別途指示される注意事項を正確に守って提出されたい.また講義への欠席状況がレポートの採点に影響するので,注意されたい.

目標 必須
  1. (日) エネルギー工学の基礎を理解する(1-3)

  2. (日) エネルギー問題と関連の環境問題を理解する(3-14)

  3. (日) 各エネルギーと電気エネルギーの相互変換を理解する(8-14)

  4. (日) 電気エネルギー利用の基礎技術を理解する(2-6,12)

計画 必須
  1. (日) エネルギー工学の導入

  2. (日) エネルギー工学の基礎

  3. (日) 電気エネルギーの歴史

  4. (日) 発電工学・送電工学

  5. (日) 電力利用

  6. (日) 現代におけるエネルギー使用

  7. (日) 限りあるエネルギー資源

  8. (日) 原子核エネルギー

  9. (日) 光と電気のエネルギー相互変換

  10. (日) 熱力学

  11. (日) 火力発電・原子力発電の熱力学

  12. (日) ヒートポンプと省エネ

  13. (日) 電池

  14. (日) 水素エネルギーと燃料電池

  15. (日) 確認試験

  16. (日) 答案返却とまとめ

評価 必須

(日) 到達目標が達成されているかを,毎回のレポート課題80%,確認試験20%で評価し,全体で60%以上で合格とする.エネルギーに関する基礎的な知識を主に確認試験で判断する.エネルギー工学は広範な知識に基づくもので,かつ環境問題等と併せると単純に解が求まらない事柄も多く,この点については広範でかつ掘り下げた課題を扱うレポートにより判断する.

JABEE合格 任意

(日) 到達目標の各々が達成されているかをレポート80%,試験20%で評価し,60%以上で合格とする

JABEE関連 任意

(英) (A)20%, (D)50%, (E)30%

(日) (A)教養·倫理20%,(D)[主目標]専門基礎50%,(E)専門分野30%

対象学生 任意 開講コース学生のみ履修可能
教科書 必須
  1. (日) 基礎エネルギー工学,桂井誠,数理工学社

参考資料 推奨
  1. (英) .

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 下村 直行([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気エネルギー分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気エネルギー講座])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 授業を受ける際には,2時間の授業時間毎に2時間の予習と2時間の復習をしたうえで授業を受けることが,授業の理解と単位取得のために必要である.

この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です