徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [伊藤 桃代]/西田 眞/苗村 育郎/Balloon modelsを用いた認知症診断支援のための脳領域抽出法/[電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌)]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
214895
EOID
665957
Map
0
LastModified
2012年10月17日(水) 13:28:01
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
伊藤 桃代
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 伊藤 桃代([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Makoto Nishida / (日) 西田 眞 / (読) にしだ まこと
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《西田 真悠 () @ 薬学部 [学部学生] 2004年4月〜2008年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  3. (英) Ikuro Namura / (日) 苗村 育郎 / (読) なむら いくろう
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Extraction Method of Brain Regions Using Balloon models for Diagnosis Support of Alzheimer-Type Dementia

(日) Balloon modelsを用いた認知症診断支援のための脳領域抽出法

副題 任意
要約 任意

(英) We intend to construct an image diagnosis support system for Alzheimer-type Dementia (ATD) that extracts temporal lobe regions and an intracranial region as interest regions from a T2-weighted MR frontal image and uses the cerebral atrophy rates at the regions of interest. In this paper, we specifically discuss extraction of regions of interest. The proposed method consists of three steps. First, we emphasis features of an obscure T2-weighted brain image. Second, we set a first contour that approximates a shape of the temporal lobe region to a triangle and apply Balloon models with the added presser force that push the initial contour outside in order to extract a temporal lobe region. Finally, we extract an intracranial region using extracted temporal lobe regions. Our proposed method can extract regions of interest along individual brain features by only a few interactions with three points. We demonstrate the potential of our method using actual diagnosis images. Moreover, we show a possibility to use of atrophy rate at the regions of interest for diagnosis support of ATD.

キーワード 推奨
  1. (英) MRI
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] MRI (MRI)
  2. (英) T2-weighted image / (日) T2強調画像
  3. (英) Balloon models
  4. (英) Temporal lobe / (日) 側頭葉
  5. (英) Atrophy rate / (日) 萎縮率
  6. (英) T2-weighted image
  7. (英) Temporal lobe
  8. (英) Atrophy rate
発行所 推奨 (英) The Institute of Electrical Engineers of Japan / (日) 社団法人 電気学会
データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
[組織] 電気学会
[組織] 電気設備学会
[組織] 放電学会
誌名 必須 電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌)([電気学会])
(pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
ISSN 任意 0385-4221
ISSN: 0385-4221 (pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
Title: 電気学会論文誌. C
Supplier: 一般社団法人 電気学会
Publisher: The Institute of Electrical Engineers of Japan
 (J-STAGE  (J-STAGE  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 129
必須 7
必須 1435 1443
都市 任意
年月日 必須 2009年 7月 1日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/10025101539/
DOI 任意 10.1541/ieejeiss.129.1435    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 10025101539
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意