徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [香川 順子]/[川野 卓二]/[宮田 政徳]/神藤 貴昭/[曾田 紘二]/奈良 理恵/徳島大学におけるFD実施組織としての役割と機能 : 大学開放実践センターFD活動の事例分析より/[京都大学高等教育研究]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
214070
EOID
728197
Map
0
LastModified
2014年3月25日(火) 16:55:22
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
川野 卓二
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 香川 順子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 川野 卓二([徳島大学.高等教育研究センター.教育改革推進部門])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 宮田 政徳
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (日) 神藤 貴昭
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 神藤 貴昭
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 曾田 紘二
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (日) 奈良 理恵
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 奈良 理恵
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Roles and functions of the center for university extension at the university of Tokushima as a center for faculty development

(日) 徳島大学におけるFD実施組織としての役割と機能 : 大学開放実践センターFD活動の事例分析より

副題 任意
要約 任意

(英) In 2008, faculty development (FD) became an obligatory part of undergraduate programs at Japanese universities. Therefore, educators must engage in practical & organizational FD activities. Concurrently, it is necessary to pay considerable attention to research in FD organization and FD networking to accommodate various aspects in a given period of change within higher education. In this paper we considered the roles and functions of an FD Center, the Center for University Extension (CUE) at the University of Tokushima. The first established three-year stage of Tokushima University's FD programs began in 2002. We have now completed the second stage of organizational development. This year we entered into the third stage of substantiating FD programs by enlarging, strengthening and networking the FD organization. We also considered the future development of the CUE as an FD center.

キーワード 推奨
  1. (日) ファカルティディベロップメント
  2. (英) FD
  3. (日) FDの実質化組織化
  4. (日) FD実施組織の役割と機能
  5. (英) faculty development
  6. (英) substantiation and organization of FD activities
  7. (英) roles and functions of centers for FD
発行所 推奨 京都大学
誌名 必須 京都大学高等教育研究([京都大学])
(pISSN: 1341-4836)
ISSN 任意 1341-4836
ISSN: 1341-4836 (pISSN: 1341-4836)
Title: 京都大学高等教育研究
Supplier: 京都大学
 (Webcat Plus (No Scopus information.)
必須 14
必須 ---
必須 71 81
都市 任意
年月日 必須 2008年 12月 1日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007003264/
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意 110007003264
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意