徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [赤松 徹也]/Ahmad, Azlina/Javkhlan, Purevjav/[長谷川 敬展]/[姚 陳娟]/[細井 和雄]/Salivary Gland Development: Its mediation by a subtilisin-like proprotein convertase, PACE4/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
213995
EOID
907257
Map
0
LastModified
2018年5月23日(水) 17:08:15
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
細井 和雄
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国際会議
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 口腔分子生理学(2004年4月1日〜2015年3月31日)
著者 必須
  1. 赤松 徹也([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.生体分子機能学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Ahmad, Azlina / (日) Ahmad, Azlina
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《AHMAD AZLINA (AZLINA AHMAD) @ 口腔科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2006年10月〜2010年9月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  3. (英) Javkhlan, Purevjav / (日) Javkhlan, Purevjav
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] フルジャフ ジャフラン
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《PUREVJAV JAVKHLAN (JAVKHLAN PUREVJAV) @ 口腔科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2007年4月〜2011年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. 長谷川 敬展([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔分子生理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 姚 陳娟([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔分子生理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 細井 和雄
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Salivary Gland Development: Its mediation by a subtilisin-like proprotein convertase, PACE4

副題 任意
要約 任意

(英) The submandibular gland (SMG) develops under the epithelial-mesenchymal interaction. Its process is regulated by various growth/differentiation factors, which are synthesized as inactive precursors and activated via the limited proteolysis at their multi basic amino acid site(s) such as Arg-X-Lys/Arg-Arg. Although many of these processing steps are elucidated to be catalyzed by subtilisin-like proprotein convertases (SPCs), little is known about the role of SPCs in the SMG development. Here, we focused upon the physiological role of PACE4 (SPC4), a member of SPC family, in the SMG development. In the organ culture system of rat embryonic SMG (E15), Dec-RVKR-CMK, a potent inhibitor for SPCs, inhibited the salivary branching and the expression of an exocrine gland type water channel, AQP5. However, other peptidyl-CMKs and inhibitors for trypsin-like serine proteases including leupeptin did not affect the salivary branching and AQP5 expression. Dec-RVKR-CMK also suppressed the expression of PACE4, but not furin, another member of the family. The specific antibody for the catalytic domain of PACE4 suppressed the salivary branching and AQP5 expression similarly. These inhibitory effects of Dec-RVKR-CMK were partially rescued by the addition of recombinant BMP2 whose precursor is a candidate for the physiological substrates of PACE4. Further, the transcriptional silencing of PACE4 by its specific siRNAs caused the suppression of both the salivary branching and AQP5 expression in the present organ culture system. These observations strongly support the idea that PACE4 mediates the SMG development.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. (英) Aquaporin 5
  3. (英) Bone Morphogenetic Protein 2
  4. (英) Morphogenesis
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 形態形成 (morphogenesis)
  5. (英) Proprotein Convertases
  6. (英) Rats
  7. (英) Salivary Glands
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 唾液腺 (salivary glands/->キーワード[唾液腺])
  8. (英) Signal Transduction
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 炎症性サイトカイン受容体の情報伝達 (Signal transduction of proinflammatory cytokine receptors)
    [キーワード] シグナル伝達 (signal transduction)
    [キーワード] 情報伝達 (signal transduction/->キーワード[シグナル伝達])
    [キーワード] 情報伝達機構 (signal transduction)
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J Med Invest
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 56
必須 Suppl
必須 241 246
都市 必須 徳島(Tokushima/[日本国])
年月日 必須 2009年 12月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.56.241    (→Scopusで検索)
PMID 任意 20224189    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 111337
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Review

  4. (英) NumberOfReferences: 23