徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: イナス ハザー ハフェズ/モハメド レダ バーバー/[南川 慶二]/[森 健]/[田中 正己]/Design of a Multifunctional Nanohybrid System of the Phytohormone Gibberellic Acid Using the Inorganic Layered Double Hydroxide Material/[Journal of Agricultural and Food Chemistry]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
213568
EOID
661133
Map
0
LastModified
2012年9月20日(木) 14:49:53
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
南川 慶二
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質合成化学講座
  2. 物質変換化学(2006年4月1日〜2016年3月31日)
  3. 物質合成化学講座(2006年4月1日〜2016年3月31日/->組織[徳島大学.先端技術科学教育部.物質生命システム工学専攻.化学機能創生コース.物質合成化学講座])
著者 必須
  1. (英) Hafez, Hazzaa Inas / (日) イナス ハザー ハフェズ / (読) いなす はざー はふぇず
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《Inas Hazzaa Hamed Hafez (Hafez Hamed Hazzaa Inas) @ 先端技術科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2008年10月〜2012年9月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. (英) Berber, Reda Mohamed / (日) モハメド レダ バーバー / (読) もはめど れだ ばーばー
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《Mohamed Reda Ali Abdalla Berber (Berber Abdalla Ali Reda Mohamed) @ 先端技術科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2007年4月〜2010年9月》
    《Mohamed Reda Ali Abdalla Berber () @ 工学部 [研究生] 2006年10月〜2007年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  3. 南川 慶二([徳島大学.教養教育院])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 森 健
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 田中 正己([徳島文理大学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Design of a Multifunctional Nanohybrid System of the Phytohormone Gibberellic Acid Using the Inorganic Layered Double Hydroxide Material

副題 任意
要約 任意

(英) To offer a multifunctional and applicable system of the high-value biotechnological phytohormone gibberellic acid (GA), a nanohybrid system of GA using the inorganic Mg-Al layered double-hydroxide material (LDH) was formulated. The ion-exchange technique of LDH was applied to synthesize the GA-LDH hybrid. The hybrid structure of GA-LDH was confirmed by different spectroscopic techniques. The nanohybrid size was described by SEM to be ∼0.1 μm. The GA-LDH nanohybrid structure was the key parameter that controlled GA properties. The layered molecular structure of LDH limited the interaction of GA molecules in two-dimensional directions. Accordingly, GA molecules did not crystallize and were released in an amorphous form suitable for dissolution. At various simulated soil solutions, the nanohybrids showed a sustained release process following Higuchi kinetics. The biodegradation process of the intercalated GA showed an extended period of soil preservation as well as a slow rate of degradation.

キーワード 推奨
  1. (英) Agrochemicals
  2. (英) Aluminum Hydroxide
  3. (英) Gibberellins
  4. (英) Magnesium Hydroxide
  5. ナノ粒子(nanoparticles/->キーワード[ナノ粒子])
  6. ナノテクノロジー(nanotechnology)
  7. (英) Plant Growth Regulators
  8. 溶解度(solubility)
発行所 推奨
誌名 必須 Journal of Agricultural and Food Chemistry([アメリカ化学会])
(pISSN: 0021-8561, eISSN: 1520-5118)
ISSN 任意 1520-5118
ISSN: 0021-8561 (pISSN: 0021-8561, eISSN: 1520-5118)
Title: Journal of agricultural and food chemistry
Title(ISO): J. Agric. Food Chem.
Publisher: American Chemical Society
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 58
必須 18
必須 10118 10123
都市 任意
年月日 必須 2010年 8月 19日
URL 任意
DOI 任意 10.1021/jf102501n    (→Scopusで検索)
PMID 任意 20722412    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Institute of Technology and Science, The University of Tokushima, Tokushima 770-8506, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article