徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 西山 賢一/吉田 顕/横田 修一郎/和歌山県に分布する中新世凝灰岩の急崖に発達するタフォニの分布と形状/[徳島大学総合科学部自然科学研究]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
210838
EOID
877368
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 13:56:41
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
西山 賢一
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (日) 西山 賢一
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 西山 賢一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.地球科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.地球科学講座])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (日) 吉田 顕
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《吉田 顕 (Yoshida Akira) @ 総合科学部 [学部学生] 2001年4月〜2005年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  3. (日) 横田 修一郎
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Morphological features of tafoni on cliffs of the Miocene tuff, Wakayama Prefecture, Japan

(日) 和歌山県に分布する中新世凝灰岩の急崖に発達するタフォニの分布と形状

副題 任意
要約 任意

(英) Morphological features of tafoni on Miocene tuff cliffs have been studied in the Kozagawa area, Wakayama, Japan. Distribution of tafoni tends to develop on steep slopes characterized by massive fine-grained acidic tuff. Concave roof of tafoni has been formed with high decreasing rate of rock strength under high humid condition.This supports that concave roofs have been formed due to high rate of salt weathering.Piling up of rock blocks on the foot of such cliffs indicates that evolution of tafoni isclosely related to rock fall from the cliffs. Development of tafoni makes a sort of canopies overhanging on steep cliff, and such unstable portions fall down as rock fall. In addition to development of tafoni, cracks within acidic tuff are also one of causes of rock fall. Such cracks occurred due to rotational moment of overhanging portion.Consequently, weathering rates of rocks due to salt weathering and spacing of these cracks are control the frequency of rock fall in these cliffs.

キーワード 推奨
  1. (英) tafoni
  2. (英) rockfall
  3. (英) Kumano acidic tuff
  4. (英) weathering
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 岩石の風化 (rock weathering)
  5. (英) Wakayama Prefecture
発行所 推奨 (日) 徳島大学総合科学部
データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
[組織] 徳島大学総合科学部
[組織] 徳島大学総合科学部FD委員会
[組織] 徳島大学.総合科学部.徳島大学総合科学部生命科学教室
誌名 必須 徳島大学総合科学部自然科学研究([徳島大学.総合科学部])
(pISSN: 0914-6385)
ISSN 任意 0914-6385
ISSN: 0914-6385 (pISSN: 0914-6385)
Title: 徳島大学総合科学部自然科学研究
Supplier: 徳島大学
 (Webcat Plus (No Scopus information.)
必須 23
必須 ---
必須 47 63
都市 任意
年月日 必須 2009年 12月 初日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/120002693584/
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意 120002693584
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 任意 68870
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意