徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [内田 大亮]/Onoue Tomitaro/Begum Nasima-Mila/Kuribayashi Nobuyuki/Tomizuka Yoshifumi/[玉谷 哲也]/[永井 宏和]/[宮本 洋二]/Vesnarinone downregulates CXCR4 expression via upregulation of Krüppel-like factor 2 in oral cancer cells./[Molecular Cancer]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
210556
EOID
836234
Map
0
LastModified
2016年9月9日(金) 16:28:30
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
玉谷 哲也
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 内田 大亮
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Onoue Tomitaro
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 尾上 富太郎
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《尾上 富太郎 (Onoue Tomitarou) @ 歯学研究科.博士課程 [大学院学生] 2003年4月〜2007年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  3. (英) Begum Nasima-Mila
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《BEGUM NASIMA MILA (MILA NASIMA BEGUM) @ 歯学研究科.博士課程 [大学院学生] 1998年4月〜2002年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. (英) Kuribayashi Nobuyuki
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 栗林 伸行
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《栗林 伸行 (Kuribayashi Nobuyuki) @ 口腔科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2007年4月〜2011年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  5. (英) Tomizuka Yoshifumi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 玉谷 哲也
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 永井 宏和
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 宮本 洋二([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Vesnarinone downregulates CXCR4 expression via upregulation of Krüppel-like factor 2 in oral cancer cells.

副題 任意
要約 任意

(英) BACKGROUND: We have demonstrated that the stromal cell-derived factor-1 (SDF-1; CXCL12)/CXCR4 system is involved in the establishment of lymph node metastasis in oral squamous cell carcinoma (SCC). Chemotherapy is a powerful tool for the treatment of oral cancer, including oral SCC; however, the effects of chemotherapeutic agents on the expression of CXCR4 are unknown. In this study, we examined the expression of CXCR4 associated with the chemotherapeutic agents in oral cancer cells. RESULTS: The expression of CXCR4 was examined using 3 different chemotherapeutic agents; 5-fluorouracil, cisplatin, and vesnarinone (3,4-dihydro-6-[4-(3,4-dimethoxybenzoyl)-1-piperazinyl]-2-(1H)-quinolinone) in B88, a line of oral cancer cells that exhibits high levels of CXCR4 and lymph node metastatic potential. Of the 3 chemotherapeutic agents that we examined, only vesnarinone downregulated the expression of CXCR4 at the mRNA as well as the protein level. Vesnarinone significantly inhibited lymph node metastasis in tumor-bearing nude mice. Moreover, vesnarinone markedly inhibited 2.7-kb human CXCR4 promoter activity, and we identified the transcription factor, Krüppel-like factor 2 (KLF2), as a novel vesnarinone-responsive molecule, which was bound to the CXCR4 promoter at positions -300 to -167 relative to the transcription start site. The forced-expression of KLF2 led to the downregulation of CXCR4 mRNA and impaired CXCR4 promoter activity. The use of siRNA against KLF2 led to an upregulation of CXCR4 mRNA. CONCLUSION: These Results indicate that vesnarinone downregulates CXCR4 via the upregulation of KLF2 in oral cancer.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. (英) Antineoplastic Agents
  3. (英) Cell Line, Tumor
  4. (英) Cell Movement
  5. (英) Cisplatin
  6. (英) Down-Regulation
  7. (英) Flow Cytometry
  8. (英) Fluorouracil
  9. (英) Gene Expression Regulation, Neoplastic
  10. (英) Hela Cells
  11. (英) Humans
  12. (英) Kruppel-Like Transcription Factors
  13. (英) Luciferases
  14. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  15. (英) Mice, Inbred BALB C
  16. (英) Mice, Nude
  17. (英) Mouth Neoplasms
  18. (英) Oligonucleotide Array Sequence Analysis
  19. (英) Promoter Regions, Genetic
  20. (英) Quinolines
  21. (英) RNA Interference
  22. (英) Receptors, CXCR4
  23. (英) Reverse Transcriptase Polymerase Chain Reaction
  24. (英) Tumor Burden
  25. (英) Xenograft Model Antitumor Assays
発行所 推奨
誌名 必須 Molecular Cancer([BioMed Central Ltd.])
(eISSN: 1476-4598)
ISSN 任意 1476-4598
ISSN: 1476-4598 (eISSN: 1476-4598)
Title: Molecular cancer
Title(ISO): Mol. Cancer
Publisher: BioMed Central
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 8
必須
必須 62 62
都市 任意
年月日 必須 2009年 8月 12日
URL 任意
DOI 任意 10.1186/1476-4598-8-62    (→Scopusで検索)
PMID 任意 19671192    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000269948900001
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Oral Surgery, Division of Integrated Sciences of Translational Research, Institute of Health Biosciences, The University of Tokushima Graduate School, Tokushima, Japan. daisuke@dent.tokushima-u.ac.jp

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't

  4. (英) OtherID: PMC2738650