徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [清水 一郎]/Mitani Hiroaki/[庄野 正行]/Omoya Toshihiro/Musashi Yoko/Sannomiya Katsutaka/Suzuki Masaharu/Horie Takahiro/[本田 浩仁]/[伊東 進]/An incident involnimg blood sucking by a tick in a suburb in Japan/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
210235
EOID
877179
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 13:54:49
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
庄野 正行
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨 研究生による研究報告
組織 推奨
著者 必須
  1. 清水 一郎
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Mitani Hiroaki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 庄野 正行([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.総合研究支援センター])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Omoya Toshihiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《面家 敏宏 (Omoya Toshihiro) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 1997年4月〜2001年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  5. (英) Musashi Yoko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Sannomiya Katsutaka
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Suzuki Masaharu
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《鈴木 雅晴 (Suzuki Masaharu) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 1999年4月〜2003年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  8. (英) Horie Takahiro
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 堀江 卓裕 ([徳島大学.インスティトゥーショナル・リサーチ室])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 本田 浩仁
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 伊東 進
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) An incident involnimg blood sucking by a tick in a suburb in Japan

副題 任意
要約 任意

(英) We encountered a patient whose blood was sucked by Haemaphysalis longicornis in the suburb of a business city in Tokushima prefecture in Japan. The tick, which had been attached to the lower limb of the patient for one week, measured 10 mm in length. There were no notable objective or subjective findings after the complete extirpation of the tick. The area had not been known in recent history to be a habitat of ticks, and, thus, this case is of importance in terms of predicting future trends of tick-borne diseases in Japan.

キーワード 推奨
  1. (英) blood
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 血圧 (blood pressure)
    [キーワード] 血液 (blood)
    [キーワード] 血液型 (blood type)
    [キーワード] 血液脳関門 (blood-brain barrier)
    [キーワード] 血管 (blood vessel)
    [キーワード] 血糖調節 (blood sugar regulation)
    [キーワード] 脳血流量 (cerebral blood flow)
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1343-1420
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 47
必須 3
必須 145 147
都市 任意
年月日 必須 2000年 8月 末日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意 11019494    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 26967
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Case Reports

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article