徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [廣島 佑香]/[板東 美香]/[片岡 正俊]/[永田 俊彦]/[木戸 淳一]/カルプロテクチンの培養上皮細胞における発現調節/[日本歯周病学会会誌]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
209456
EOID
666371
Map
0
LastModified
2012年10月18日(木) 11:39:59
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
永田 俊彦
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 廣島 佑香([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔微生物学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 板東 美香([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.歯周歯内治療学]/[徳島大学.病院.診療科.歯科.歯周病科(第二保存科)])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 片岡 正俊
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 永田 俊彦
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 木戸 淳一([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.歯周歯内治療学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Regulation of calprotectin expression in human keratinocytes in vitro

(日) カルプロテクチンの培養上皮細胞における発現調節

副題 任意
要約 任意

(英) Calprotectin, a heterodimeric complex of S100A8 and S100A9, is an antimicrobial peptide (AMP) expressed in healthy or inflamed epithelium and epidermis. The expression of calprotectin and other AMPs in keratinocytes is regulated by proinflammatory cytokines, bacterial products and keratinocyte differentiation modulators. Interleukin-1α (IL-1α), an autonomous cytokine in keratinocytes, induces keratinocyte differentiation and up-regulates calprotectin expression. Since keratinocyte differentiation is also specified<KG>by interactions with the basement membrane and connective tissue proteins, we sought to learn whether calprotectin expression is affected by extracellular matrix (ECM) proteins in the presence or absence of IL-1α. Human immortalized epidermal keratinocytes (HaCaT cells) were grown in vitro on different ECM substrates including type I collagen (Col I), type IV collagen (Col IV), fibronectin (FN) and laminin (LM) with or without IL-1α and were then cultured in basement membrane extract (Matrigel)-coated dishes or on a feeder layer of fibroblasts. Calprotectin expression in the cultured cells was investigated using immunohistochemical and northern blot analyses, and an enzyme-linked immunosorbent assay. The four ECM proteins (Col I, Col IV, FN and LM) had little effect on calprotectin expression. IL-1α significantly increased the expression of S100A8/ S100A9 mRNAs and calprotecin protein in the cells cultured on each of the ECM(Col I, Col IV, FN and LM)-coated dishes,but these ECM protein substrates did not show a further effect on calprotectin expression in the presence of IL-1α. On the other hand, Matrigel and the fibroblast-feeder layer slightly decreased the expression of S100A8/S100A9 mRNAs in HaCaT cells. These results suggest that calprotectin expression in keratinocytes is regulated by cytokines during epithelial-mesenchymal interactions.<KG>Nihon Shishubyo Gakkai Kaishi (J Jpn Periodontol) 49 : 224-232,2007.

(日) カルプロテクチンはS100A8とS100A9の2つの蛋白複合体から構成される抗菌ペプチドであり,上皮において発現している.カルプロテクチン発現は,炎症性サイトカイン,細菌産物や上皮細胞分化調節因子により調節されている.上皮細胞で恒常的に産生されるインターロイキン-1α( IL-1α) は上皮細胞分化を誘導し,カルプロテクチン発現を上昇させる.上皮細胞の分化は基底膜や結合組織の相互作用により制御されている.本研究では,細胞外基質(ECM)蛋白やIL-1αによるカルプロテクチン発現について検討した.ヒト上皮細胞株HaCaTをECM蛋白(I型とIV型コラーゲン,フィブロネクチン,ラミニン)コートディッシュに播種し,IL-1αの存在,非存在下で培養した.また,基底膜抽出物(マトリゲル)コートディッシュや線維芽細胞フィーダー層でも培養した.カルプロテクチンの発現は,免疫組織染色,ノーザンブロット法およびELISA法により分析した.その結果,4種のECM蛋白ディッシュで培養を行った場合,カルプロテクチン発現に変化は認められなかった.一方,IL-1αは培養ディッシュに関わらずカルプロテクチン発現を有意に上昇させたが,ECM蛋白はこの効果に影響を及ぼさなかった.また,マトリゲルや線維芽細胞フィーダー層ではカルプロテクチン発現の軽度の減少が認められた.これらの結果より,上皮細胞でのカルプロテクチン発現は上皮-間葉系においてサイトカインにより調節されていることが示唆された.

キーワード 推奨
  1. (英) calprotectin
  2. (英) interleukin-1α
  3. 細胞外マトリックス(extracellular matrix)
  4. (英) keratinocyte
発行所 推奨 日本歯周病学会
誌名 必須 日本歯周病学会会誌([日本歯周病学会])
(pISSN: 0385-0110, eISSN: 1880-408X)
ISSN 任意 0385-0110
ISSN: 0385-0110 (pISSN: 0385-0110, eISSN: 1880-408X)
Title: Nihon Shishubyo Gakkai kaishi
Title(ISO): Nihon Shishubyo Gakkai Kaishi
Supplier: 特定非営利活動法人日本歯周病学会
Publisher: The Japanese Society of Periodontology
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
必須 49
必須 3
必須 224 232
都市 任意
年月日 必須 2007年 9月 28日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/10027094494/
DOI 任意 10.2329/perio.49.224    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 10027094494
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意