徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Saku Seitaro/Kotake Hirotomo/Scougall Vilchis RJ/Ohashi Shizue/Hotta Masato/[堀内 信也]/[浜田 賢一]/[淺岡 憲三]/[田中 栄二]/Yamamoto Kohji/Antibacterial activity of composite resin with glass-ionomer filler particles/[Dental Materials Journal]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
209315
EOID
668571
Map
0
LastModified
2012年10月31日(水) 11:03:53
Operator
淺岡 憲三
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
田中 栄二
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 口腔顎顔面矯正学(2004年4月1日〜2015年3月31日)
  2. 徳島大学.病院.診療科.矯正歯科(2003年10月1日〜)
  3. 生体材料工学(2004年4月1日〜2015年3月31日)
著者 必須
  1. (英) Saku Seitaro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Kotake Hirotomo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Scougall Vilchis RJ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Ohashi Shizue
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Hotta Masato
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 堀内 信也([徳島大学.病院.診療科.矯正歯科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 浜田 賢一([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.生体材料工学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 淺岡 憲三
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 田中 栄二([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Yamamoto Kohji
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《山本 晃司 (Yamamoto Kohji) @ 医学部 [学部学生] 2010年4月〜2014年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
題名 必須

(英) Antibacterial activity of composite resin with glass-ionomer filler particles

副題 任意
要約 任意

(英) The purpose of this study was to examine the antibacterial activity of composite resin with glass-ionomer filler particles versus that of contemporary commercial composite resins. Three composite resins were used: Beautifil II (containing S-PRG filler), Clearfil AP-X, and Filtek Z250. Resin blocks were bonded to maxillary first molars, and plaque accumulation on the resin block surface was examined after 8 hours. For the antibacterial test, the number of Streptococcus mutans in contact with the composite resin blocks after incubation for 12 hours was determined, and adherence of radiolabeled bacteria was evaluated. Less dental plaque was formed on Beautifil II resin block as compared to the other two materials. Antibacterial test revealed that there were no significant differences in the number of Streptococcus mutans among the three composite resins. However, the adherence of radiolabeled bacteria to the saliva-treated resin surface was significantly (p>0.01) lower in Beautifil II than in the other two materials. These results suggested that Beautifil II could reduce dental plaque formation and bacterial adherence, leading to prevention of secondary caries

キーワード 推奨
  1. (英) Adult
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 成人 (adult)
    [キーワード] 成人教育経営 (adult education administration)
  2. (英) Anti-Bacterial Agents
  3. (英) Bacterial Adhesion
  4. (英) Barium Compounds
  5. (英) Bisphenol A-Glycidyl Methacrylate
  6. (英) Colony Count, Microbial
  7. (英) Composite Resins
  8. (英) Dental Materials
  9. (英) Dental Plaque
  10. (英) Female
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
  11. (英) Glass
  12. (英) Glass Ionomer Cements
  13. (英) Humans
  14. (英) Male
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
    [キーワード] 男性 (male)
  15. (英) Materials Testing
  16. (英) Methacrylates
  17. (英) Resin Cements
  18. (英) Saliva
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 唾液腺 (salivary gland)
    [キーワード] 唾液腺 (salivary glands/->キーワード[唾液腺])
  19. (英) Silicon Dioxide
  20. (英) Single-Blind Method
  21. (英) Spectrometry, X-Ray Emission
  22. (英) Streptococcus mutans
  23. (英) Surface Properties
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 界面特性 (surface properties)
  24. (英) Time Factors
  25. (英) Zirconium
発行所 推奨
誌名 必須 Dental Materials Journal([日本歯科理工学会])
(pISSN: 0287-4547, eISSN: 1881-1361)
ISSN 任意 0287-4547
ISSN: 0287-4547 (pISSN: 0287-4547, eISSN: 1881-1361)
Title: Dental materials journal
Title(ISO): Dent Mater J
Supplier: 一般社団法人日本歯科理工学会
Publisher: Nihon Shika Riko Gakkai/Japanese Society for Dental Materials and Devices
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 29
必須 2
必須 193 198
都市 任意
年月日 必須 2010年 3月 末日
URL 任意
DOI 任意 10.4012/dmj.2009-050    (→Scopusで検索)
PMID 任意 20379030    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000278244000011
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Operative Dentistry, Division of Oral Functional Sciences and Rehabilitation, Asahi University School of Dentistry, Gifu, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Comparative Study

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  4. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Randomized Controlled Trial