徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 宮内 宏哉/[山本 孝]/北垣 寛/中村 知彦/中西 貞博/河合 潤/実験室系X線吸収分光分析装置を用いたクロメート皮膜中クロムの価数評価及びX線光電子スペクトルとの比較/[鉄と鋼]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
207332
EOID
939810
Map
0
LastModified
2019年3月4日(月) 20:56:51
Operator
山本 孝
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
山本 孝
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (日) 宮内 宏哉
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 山本 孝([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.化学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.化学講座]/電気通信大学燃料電池イノベーション研究センター 客員准教授)
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (日) 北垣 寛
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (日) 中村 知彦
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (日) 中西 貞博
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (日) 河合 潤
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Analysis of Valence for Chromate Conversion Coatings Using Laboratory XAFS Spectrometer and a Comparison with X-ray Photoelectron Spectroscopy

(日) 実験室系X線吸収分光分析装置を用いたクロメート皮膜中クロムの価数評価及びX線光電子スペクトルとの比較

副題 任意
要約 任意

(英) We performed a nondestructive and in laboratory evaluation technique of hexavalent chromium (Cr(VI)) in chromate conversion coatings using a laboratory X-ray absorption fine structure (XAFS) spectrometer equipped with W anode X-ray tube. The recorded XANES spectrum of a chromate conversion coating sample with fluorescence mode possessed the Cr-K X-ray absorption edge. We have obtained calibration curves of the ratio of Cr(VI)/Cr(III) by the height of pre-edge peak and the Cr-K X-ray absorption edge energy of the reference samples prepared by Cr2O3 (Cr(III)) and CrO3 (Cr(VI)) particle reagents. The calibration curves showed the high correlation coefficients such as 1.00 for the height of pre-edge peak and 0.99 for the value of the energy on the Cr-K X-ray absorption edge. The ratio of Cr(VI)/Cr(III) in the chromate conversion coating has also been evaluated by the X-ray photoelectron spectroscopy (XPS) and 1,5-diphenyl-carbazide absorption spectrometry (DPC) methods. The ratio of Cr(VI)/Cr(III) evaluated by the laboratory XAFS spectrometer was almost identical to that by XPS method.

キーワード 推奨
  1. (英) laboratory XAFS
  2. (英) XANES
  3. (英) chromate conversion coating
  4. (英) hexavalent chromium
発行所 推奨 (英) The Iron and Steel Institute of Japan / (日) 日本鉄鋼協会
データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
[組織] 社団法人 日本鉄鋼協会
誌名 必須 鉄と鋼([社団法人 日本鉄鋼協会])
(pISSN: 0021-1575, eISSN: 1883-2954)
ISSN 任意 0021-1575
ISSN: 0021-1575 (pISSN: 0021-1575, eISSN: 1883-2954)
Title: 鐵と鋼 : 日本鐡鋼協會々誌
Supplier: 社団法人日本鉄鋼協会
Publisher: Nippon Tekko Kyokai/Iron and Steel Institute of Japan
 (Webcat Plus  (J-STAGE  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 95
必須 12
必須 864 869
都市 任意
年月日 必須 2009年 12月 初日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/130000151217/
DOI 任意 10.2355/tetsutohagane.95.864    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 130000151217
WOS 任意 000272740000009
Scopus 任意
機関リポジトリ 111252
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意