徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [西尾 芳文]/Komatsu Yuta/[上手 洋子]/Hasler Martin/結合カオス発振回路の複雑現象のマルコフチェインモデリングと解析/[Journal of Circuits, Systems, and Computers]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
205001
EOID
759987
Map
0
LastModified
2014年12月3日(水) 16:02:08
Operator
西尾 芳文
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
西尾 芳文
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 計算機システム工学(2006年4月1日〜2016年3月31日)
著者 必須
  1. 西尾 芳文([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.知能電子回路分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.知能電子回路講座])
    役割 任意

    (日) 計算機シミュレーション,回路実験,理論解析,論文執筆,研究総括

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Komatsu Yuta
    役割 任意

    (日) 計算機シミュレーション補助

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《小松 祐太 (Komatsu Yuta) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2006年4月〜2008年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  3. 上手 洋子([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.知能電子回路分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.知能電子回路講座])
    役割 任意

    (日) 計算機シミュレーションの一部,回路実験の一部,論文執筆補助

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Hasler Martin
    役割 任意

    (日) 研究アイディアの提供

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Markov Chain Modeling and Analysis of Complicated Phenomena in Coupled Chaotic Oscillators

(日) 結合カオス発振回路の複雑現象のマルコフチェインモデリングと解析

副題 任意
要約 任意

(英) In this paper, we propose a Markov chain modeling of complicated phenomena observed from coupled chaotic oscillators. Once we obtain the transition probability matrix from computer simulation results, various statistical quantities can be easily calculated from the model. It is shown that various statistical quantities are easily calculated by using the Markov chain model. Various features derived from the Markov chain models of chaotic wandering of synchronization states and switching of clustering states are compared with those obtained from computer simulations of original circuit equations.

(日) 本論文では,結合カオス発振回路で観測される複雑現象のマルコフチェインによるモデリング手法を提案する.一度,計算機シミュレーション結果より遷移確率行列を計算すれば,モデルより様々な統計量を簡単に計算することができる.マルコフチェインモデルを利用し,様々な統計量が計算できることを示している.同期状態のカオス的遍歴とクラスタリング状態のスイッチングのマルコフチェインモデルより得られた様々な特性が,実際の回路方程式の計算機シミュレーションの結果と比較される.

キーワード 推奨
発行所 推奨 World Scientific
誌名 必須 Journal of Circuits, Systems, and Computers([World Scientific])
(pISSN: 0218-1266, eISSN: 1793-6454)
ISSN 任意 0218-1266
ISSN: 0218-1266 (pISSN: 0218-1266, eISSN: 1793-6454)
Title: Journal of Circuits, Systems and Computers
Publisher: World Scientific Publishing Co
 (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 19
必須 4
必須 801 818
都市 任意
年月日 必須 2010年 6月 1日
URL 任意
DOI 任意 10.1142/S0218126610006451    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意