徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [髙尾 正一郎]/[酒井 紀典]/[西良 浩一]/[近藤 正]/[上野 淳二]/[安井 夏生]/[西谷 弘]/Radiographic comparison between male and female patients with lumbar spondylolysis./[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
204844
EOID
877341
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 13:56:26
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
安井 夏生
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 髙尾 正一郎([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健科学域.保健科学部門.放射線科学系.医用画像解析学]/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻.診療放射線技術学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 酒井 紀典([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.運動機能外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 西良 浩一([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.運動機能外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 近藤 正
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 上野 淳二
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 安井 夏生
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 西谷 弘
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Radiographic comparison between male and female patients with lumbar spondylolysis.

副題 任意
要約 任意

(英) We studied the lumbar spines of 117 adults (39 women and 78 men) with spondylolysis unrelated to low back pain using multidetector computed tomography (CT). Of the 117 subjects with spondylolysis, including five with multiple-level spondylolysis, there were 124 vertebrae with spondylolysis. In adult lumbar spines with unilateral spondylolysis, there was no significant difference between the incidence of spondylolisthesis in female and male subjects. However, in those with bilateral spondylolysis, there was a significantly higher incidence of spondylolisthesis in female subjects (90.9%) than in males (66.2%). Furthermore, females with bilateral spondylolysis had significant more slippage than males. Lumbar index and lumbar lordosis were not significantly different between male and female subjects, and did not significantly correlate with slippage. In conclusion, to treat acute spondylolysis in adolescents, it is important to obtain bony union at least unilaterally, especially in female subjects, to prevent further slippage.

キーワード 推奨
  1. (英) Adult
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 成人 (adult)
    [キーワード] 成人教育経営 (adult education administration)
  2. (英) Aged
  3. (英) Aged, 80 and over
  4. (英) Female
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
  5. (英) Humans
  6. (英) Incidence
  7. (英) Lumbar Vertebrae
  8. (英) Male
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
    [キーワード] 男性 (male)
  9. (英) Middle Aged
  10. (英) Sex Characteristics
  11. (英) Spondylolisthesis
  12. (英) Spondylolysis
  13. (英) Tomography, X-Ray Computed
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 57
必須 1-2
必須 133 137
都市 任意
年月日 必須 2010年 2月 初日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/80020865960/
DOI 任意 10.2152/jmi.57.133    (→Scopusで検索)
PMID 任意 20299752    (→Scopusで検索)
NAID 任意 80020865960
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 65273
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.Affiliation: Department of Radiologic Science and Technology, Institute of Health Biosciences, University of Tokushima Graduate School, Tokushima, Japan.

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Comparative Study

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article