徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2010/臨床血液学Ⅱ

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
202104
EOID
510285
Map
0
LastModified
2010年2月25日(木) 17:54:30
Operator
梅野 真由美
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部.保健学科]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 医学部保健学科 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2010年 (平成 22年)
名称 必須 (英) Haematology II / (日) 臨床血液学Ⅱ / (読) りんしょうけつえきがく
題目 任意
形態 不用
  1. 講義
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻]/保健学科.検査技術科学専攻/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 梅野 真由美
    肩書 任意 准教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜)
  2. 尾崎 修治
    肩書 任意 講師([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
  3. 賀川 久美子
    肩書 任意 助教([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜)
単位 必須 1
目的 必須

(日) 主として出血性疾患の理解(尾崎,賀川)と,診断に必要な検査の意義や方法と疾患との関係を理解させる(梅野).

概要 必須

(日) 血液学の基礎,各種血液疾患の病態や検査値,血液学的及び止血学的検査法の原理や技術,臨床的意義などについて教授する.(オムニバス方式) (尾崎・賀川):血小板形態および止血・凝固機構,出血性あるいは血栓性疾患について教授する. (梅野):血液学的検査,出血・血栓傾向の検査,さらに染色体検査について教授する.

キーワード 推奨
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 臨床血液学Ⅰ([2010/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻]/保健学科.検査技術科学専攻/[学士課程]])
    関連度 任意
注意 任意
目標 必須
  1. (日) 血液の生理と病態,各種血液疾患の病態や検査値,血液学的および止血学的検査法の原理や技術,臨床的意義などについて理解する.

計画 必須
  1. (日) 巨核球・血小板の形態,生産,機能(尾崎)

  2. (日) 止血機構,凝固線溶系のしくみ(尾崎)

  3. (日) 出血傾向・血栓傾向と各疾患(賀川)

  4. (日) 造血幹細胞移植(賀川)

  5. (日) 検体の採取と保存(梅野)

  6. (日) 血球に関する検査①(梅野)

  7. (日) 血球に関する検査②(梅野)

  8. (日) 形態に関する検査①(梅野)

  9. (日) 形態に関する検査②(梅野)

  10. (日) 血小板に関する検査(梅野)

  11. (日) 凝固・線溶系の検査(梅野)

  12. (日) 凝固・線溶阻止因子の検査,凝固・線溶系の分子マーカー(梅野)

  13. (日) 染色体の基礎(梅野)

  14. (日) 染色体の検査法(梅野)

  15. (日) 染色体異常(梅野)

  16. (日) 試験

評価 必須

(日) 尾崎・賀川:筆記試験で評価する.100点満点の60点以上を合格とする.梅野:毎日の小テストと定期試験の成績を合わせて評価し,100点満点の60点以上を合格とする.なお,各教員の試験で合格することが必要である.

再評価 任意
教科書 必須
  1. (日) 臨床検査学講座「血液検査学」:奈良信雄 他著(医歯薬出版)

  2. (日) 血液細胞アトラス:三輪史朗・渡辺陽之輔著(文光堂)

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 梅野 真由美
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意