徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2010/法律学の基礎Ⅱ

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
201245
EOID
500535
Map
0
LastModified
2010年1月8日(金) 14:21:36
Operator
直井 義典
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2010年 (平成 22年)
名称 必須 (日) 法律学の基礎Ⅱ / (読) ほうりつがくのきそ
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.公共政策コース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 直井 義典
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 民法全体の基礎をなす総則部分をならびに物権法の内の用益物権について理解することにより,民法Ⅰ・民法Ⅱで扱う担保物権法・債権法学習の基礎を固める.

概要 必須

(日) 本講義では憲法と並んで法律学の基礎をなす民法,その中でも根底をなす総則部分ならびに物権法の内の用益物権について講ずる.とりわけ総則は民法の中でも抽象度が高く難解とされる部分であるが,法律行為の無効・時効など,物権法・債権法の理解の前提となる部分であるので,できるだけ事例を挙げながらわかりやすく説明していくこととする.

キーワード 推奨
  1. (日) 法律行為 / (読) ほうりつこうい
  2. (日) 能力 / (読) のうりょく
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] コミュニケーション能力 (communication skill)
  3. (日) 代理 / (読) だいり
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 抗体療法 (antibody therapy)
    [キーワード] 数値流体力学 (computational fluid dynamics)
    [キーワード] 生体力学 (biomechanics/->キーワード[バイオメカニクス])
    [キーワード] 熱帯林 (tropical forest)
  4. (日) 物権変動 / (読) ぶっけんへんどう
  5. (日) 所有 / (読) しょゆう
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 知的所有権 (intellectual property rights)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 商法Ⅰ([2010/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.公共政策コース]/[学士課程]])
    関連度 任意
  2. 経済法Ⅰ([2010/[徳島大学.総合科学部.社会創生学科.公共政策コース]/[学士課程]])
    関連度 任意
注意 任意

(日) 私法の根底をなす講義であるので,「民法Ⅰ」・「民法Ⅱ」・「商法Ⅰ」・「商法Ⅱ」・「企業取引法」・「経済法Ⅰ」・「経済法Ⅱ」のうちのいずれかの科目の履修を考えている者は必ず履修すること. 初回から,六法を持参すること(『セレクト六法』・『ポケット六法』などの小型のもので足りる.できる限り新しいものを用意することが望ましい). 法律学の「基礎」だが,「基礎」とは「初歩」という意味ではない.科目の性質上相当量の予習・復習をしないと理解できないので,履修の際には留意すること.

目標 必須
  1. (日) 民法の根底をなす総則部分を理解すること.

  2. (日) 物権変動とは何かを理解すること.

  3. (日) 民法典の全体像を描けるようになること.

計画 必須
  1. (日) 民法とは? (法律全体の中での位置づけ)

  2. (日) 法律行為の成立1(意思の完全性)

  3. (日) 法律行為の成立2(内容の妥当性)

  4. (日) 法律行為の成立3(無効と取消し)

  5. (日) 法律行為の主体1(自然人の能力)

  6. (日) 法律行為の主体2(代理一般)

  7. (日) 法律行為の主体3(表見代理・無権代理)

  8. (日) 法律行為の主体4(法人)

  9. (日) 法律行為の客体(物)・時効1(取得時効)

  10. (日) 時効2(消滅時効)・条件・期限・期間

  11. (日) 不動産物権変動

  12. (日) 動産物権変動

  13. (日) 占有権・所有権

  14. (日) 所有権の取得・制限

  15. (日) 共有・用益物権

  16. (日) 期末試験

評価 必須

(日) 出席点(5点)・小テスト(20点)・論述式を含む期末試験の成績(75点)による.

再評価 必須

(日) 行わない

教科書 必須
  1. (日) 大村敦志『基本民法Ⅰ[第3版]』(有斐閣)

  2. (日) 中田裕康=潮見佳男=道垣内弘人編『民法判例百選Ⅰ[第6版]』(有斐閣)

参考資料 推奨
  1. (日) 講義で適宜紹介する.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 直井 義典
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意