徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2010/基礎数学/微分積分学Ⅰ

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
200412
EOID
502741
Map
0
LastModified
2010年1月15日(金) 16:33:48
Operator
大橋 守
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[センター長]/[全学共通教育センター]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 全学共通教育 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2010年 (平成 22年)
名称 必須 (英) Basic Mathematics / (日) 基礎数学 / (読) きそすうがく
題目 必須 (英) Calculus 1 / (日) 微分積分学Ⅰ
形態 推奨
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学]/基礎科目群/[共通教育]
担当教員 必須
  1. 大橋 守
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 微分積分学は,線形代数学と並び,現代の数学の基礎をなすもので,生物工学を学ぶ上で数理科学的なアプローチをする場合必要不可欠なものである.微積分は,高等学校でもある程度学んでいるが,断片的な知識の習得のみならず,基礎概念がどのように形成されたかが明らかになるようにする.特に,微分積分学Ⅰでは,1変数関数の微分法と積分法の修得を目的とする.

概要 必須

(日) 高等学校で学習した微分積分の復習をかねながら,1変数関数の微分法と積分法の理解を深める.

キーワード 推奨
  1. 極限(limit)
  2. 級数(series)
  3. 導関数(derivative)
  4. 積分(integration)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 演習問題等を自分自身で考え,理解を深めてください.また,定理や公式の証明もきちんと理解するよう心がけてください.

目標 必須
  1. (日) 極限の概念の理解及び1変数関数の微分・積分法を理解し,その応用について学ぶ.

計画 必須
  1. (日) 数列と関数の極限

  2. (日) 連続関数

  3. (日) 初等関数

  4. (日) 微分係数

  5. (日) 導関数

  6. (日) 平均値の定理

  7. (日) テイラーの定理

  8. (日) 微分法の応用

  9. (日) 定積分(1)

  10. (日) 定積分(2)

  11. (日) 積分の計算

  12. (日) 広義積分

  13. (日) 積分の応用

  14. (日) 級数の収束·発散

  15. (日) 期末試験

  16. (日) 総括授業

評価 必須

(日) 出席,小テスト,レポートなどと,期末試験により総合的に評価する.

再評価 必須

(日) 有

教科書 必須
  1. (日) 高桑昇一郎著『例題で分かる微分積分』培風館

参考資料 推奨
  1. (日) 池辺信範,神崎正則,中村幹雄,緒方明夫著『微分積分学概説』培風館

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 大橋 守
    オフィスアワー 任意

    (日) 月曜日 11:55∼12:50,研究室: 総合科学部1号館南2階,質問等,電子メールでも受け付ける.

科目コード 推奨
備考 任意