徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2010/言語資料とコンピュータ

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
199567
EOID
580418
Map
0
LastModified
2011年4月11日(月) 15:52:11
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2010年 (平成 22年)
名称 必須 (日) 言語資料とコンピュータ / (読) げんごしりょうとこんぴゅーた
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 非常勤講師([教職員.教員]/[非常勤])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 基本的なコンピュータ操作とワープロソフト等の知識を身につけ,コーパスを用いて言語についての理解を深める.

概要 必須

(日) コーパスとは文や話し言葉を一定の方針に従ってコンピュータで扱えるようにしたもので,人々がどのように言語を使用してきたかを示す大規模なサンプルである.本授業では英語コーパスを実際に検索しながら,言語使用域と頻度,コロケーションから見える類義語の相違など,これまでは見えなかった語のパターンと意味の関係を学び役立つ言語学習を目指す.

キーワード 推奨
  1. 英語学(English linguistics)
  2. コンピュータ(computer)
  3. コーパス言語学(corpus linguistics)
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 英米言語研究I (その1)([2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語表現サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語コミュニケーションサブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意
  2. 英米言語研究I (その2)([2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語表現サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語コミュニケーションサブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意
注意 任意

(日) 本授業は主として欧米言語コースに進む予定の2年生を対象にしている.それ以外の学生についてはキャパシティの関係上受講できない場合がある.授業には毎回出席してできるだけ早くコンピュータやソフトに慣れることが重要なのでしっかりと復習をすることが大切である.

目標 必須
  1. (日) コンピュータの操作及び各種ソフトウエアの操作に習熟し,コーパスから得られる言語的証拠について理解を深め,英語学習に活かす.

計画 必須
  1. (日) Introduction

  2. (日) Wordの基本

  3. (日) Excelの基本

  4. (日) PowerPointの基本

  5. (日) Web検索と語学学習(1)

  6. (日) Web検索と語学学習(2)

  7. (日) BNCweb検索とコロケーション(1)

  8. (日) BNCweb検索とコロケーション(2)

  9. (日) BNCweb検索とコロケーション(3)

  10. (日) BNCweb検索とコロケーション(4)

  11. (日) AntConcの活用(1)

  12. (日) AntConcの活用(2)

  13. (日) AntConcの活用 (3)

  14. (日) Presentationの準備

  15. (日) Presentation

評価 必須

(日) 課題提出と発表.

再評価 必須

(日) なし.

対象学生 不用

(日) 2年次以上

教科書 必須
  1. (日) 教材はプリントとして配布またはWebページで提示する.参考書については別途指示.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 非常勤講師([教職員.教員]/[非常勤])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意