徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2010/民俗学研究II

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
199384
EOID
575754
Map
0
LastModified
2011年4月8日(金) 18:53:13
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2010年 (平成 22年)
名称 必須 (日) 民俗学研究II / (読) みんぞくがくけんきゅう
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]
  2. 2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]
  3. 2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース.地域情報サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 肖 紅燕(高知大学人文学部)
    肩書 任意 准教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜)
単位 必須 2
目的 必須

(日) この授業では,高原地帯に生きるチベット人の文化・社会・歴史について学習し,特に漢文化と藏族文化との関係について具体例を踏まえつつ考えたい. なお,内容理解のため,なるべく映像資料などを併用します.

概要 必須

(日) 藏(チベット)族と漢文化とのかかわり

キーワード 推奨
  1. (日) 藏族 / (読) ちべっとぞく
  2. (日) 漢族 / (読) かんぞく
  3. (日) 藏化 / (読) ぞうか
  4. (日) 漢化 / (読) かんか
  5. (日) 融合 / (読) ゆうごう
先行科目 推奨
関連科目 推奨
  1. 民俗学研究I([2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース.地域情報サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意
  2. 文化人類学研究I([2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース]/[学士課程]])
    関連度 任意
  3. 文化人類学研究II([2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.マルチメディアコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース]/[学士課程]])
    関連度 任意
注意 任意

(日) 課題書は必ず1冊購入すること.

目標 必須
  1. (日) この時間を通して高原地帯に生きる藏(チベット)族と漢族その他諸民族との関係を考えたい.

計画 必須
  1. (日) はじめに

  2. (日) 藏語と臨夏方言

  3. (日) 藏族の文化と花児

  4. (日) 藏族の服飾と漢族

  5. (日) 藏族の祖先である古代羌(チャン)族が中華文明への偉大な貢献

  6. (日) 吐蕃(とばん)王国と高原絲綢(シルク)之(ロー)路(ド)

  7. (日) 藏伝仏教と漢族

  8. (日) 吐蕃(とばん)による西域占領の意味

  9. (日) 藏族のスポーツと漢族

  10. (日) 藏族の音楽舞踊と漢族

  11. (日) 藏医学が漢族そして世界に与えた影響

  12. (日) 漢族の藏化(1)

  13. (日) 漢族の藏化(2)

  14. (日) 藏族の習俗と漢族

  15. (日) 敦煌文化に対する藏族の貢献

  16. (日) 総括授業

評価 必須

(日) 授業への積極的参加,1コマごとの短い感想文及び最終レポート.題目は自由設定,2000字以上(学習内容との関連で課題書の読後感を述べよ).

再評価 必須

(日) 行わない.

教科書 必須
  1. (日) 下記課題書のうち,必ず1冊を購入してください.購入(注文)方法については,あらためて掲示で指示します.

  2. (日) 喜馬拉雅之家編『喜馬拉雅(ヒマラヤ)之風(のかぜ)』創刊号 2006年 2000円

  3. (日) 大西保編 日本山岳会関西支部『チャンタンの蒼い空-西チベット学術登山隊2004全記録』日本山岳会100周年記念事業・日本山岳会関西支部70周年念事業 2005年 2000円

参考資料 推奨
  1. (日) 以下に参考書を掲げる.

  2. (日) 河口慧海『チベット旅行記』講談社学術文庫 全5巻 1999年 各720円

  3. (日) 河口慧海 奥山直司編『河口慧海日記 ヒマラヤ・チベットの旅』講談社学術文庫2007年 1050円

  4. (日) サキャ・パンディタ著 今枝由郎訳『サキャ格言集』岩波文庫 2002年 588円

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 肖 紅燕(高知大学人文学部)
    オフィスアワー 任意

    (日) 集中講義期間中に指示する.

  2. 髙橋 晋一([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 隔年開講(本年度開講せず)