徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2010/家族法

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
199271
EOID
580534
Map
0
LastModified
2011年4月11日(月) 16:39:46
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2010年 (平成 22年)
名称 必須 (日) 家族法 / (読) かぞくほう
形態 不用
  1. 講義
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 未定
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 現行家族法規定の内容を理解した上で,法の家庭領域への関わり方について各人が見解を抱けるようにする.

概要 必須

(日) 近時,家族・相続を巡っては種々の問題が現れている.代理母・再婚禁止期間・嫡出推定・不倫・同性愛・児童虐待・非嫡出子の相続分などである.諸外国でもこうした問題が生じており,一部は立法で対処されている.また,家族法は好むと好まざるとに関わらず各人が出生の際から関わらざるを得ない法領域である.この意味で,個人の生活にもっとも近い法律と言える.しかし,そもそも家庭という個人のライフスタイルに密接に関わる問題について法律が規定するのが適切なのかは問題である.本講義では,現行の家族法規定を概説し,法律と家族の関係について考えるきっかけを与えることとする.

キーワード 推奨
  1. (日) 家族 / (読) かぞく
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 家族 (family)
    [キーワード] 加速器 (accelerator)
    [キーワード] 加速度 (acceleration)
  2. (日) 夫婦 / (読) ふうふ
  3. (日) 親子 / (読) おやこ
  4. (日) 相続 / (読) そうぞく
先行科目 推奨
  1. 民法I([2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.法律経済コース]/[学士課程]])
    必要度 任意
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 受講者は必ず六法を持参すること(小型のものでよい).

目標 必須
  1. (日) 現行の家族法規定の内容を理解すること.

  2. (日) 現実社会で発生している種々の家族・相続を巡る問題を法的な観点から分析できるようになること.

  3. (日) 法と家族の関わり方について,自分なりの見解を抱けるようになること.

計画 必須
  1. (日) 序論ーー家族法とは何か

  2. (日) 夫婦の人格的・財産的関係

  3. (日) 夫婦関係の成立と解消

  4. (日) 親子関係の発生と内容

  5. (日) 非婚姻家族

  6. (日) 養子

  7. (日) 扶養・後見

  8. (日) 家事事件・戸籍

  9. (日) 遺言の形式的要件

  10. (日) 遺言による財産処分

  11. (日) 遺言の執行

  12. (日) 相続人

  13. (日) 相続財産

  14. (日) 相続分・相続の承認と放棄

  15. (日) 遺産分割・遺留分

評価 必須

(日) 出席点ならびに期末試験の成績による.

再評価 必須

(日) 行わない.

教科書 必須
  1. (日) 久貴忠彦=米倉明=水野紀子編『家族法判例百選 第6版』(有斐閣・2200円)

参考資料 推奨
  1. (日) 内田貴『民法Ⅳ 補訂版』(東京大学出版会・3500円)

  2. (日) 大村敦志『家族法 第2版補訂版』(有斐閣・3600円)(『家族法』というタイトルだが,相続法部分については扱っていないので注意すること)

  3. (日) 伊藤昌司『相続法』(有斐閣・4200円)

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 直井 義典
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 平成16年度以前の入学者対象