徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2010/地球表層構造形成論II

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
199251
EOID
576598
Map
0
LastModified
2011年4月9日(土) 02:38:59
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2010年 (平成 22年)
名称 必須 (日) 地球表層構造形成論II / (読) ちきゅうひょうそうこうぞうけいせいろん
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.地学系サブコース]/[学士課程]
  2. 2010/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.物理系サブコース]/[学士課程]
  3. 2010/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.化学系サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 村田 明広
    肩書 任意 教授([教職員.教員.本務教員]/[常勤])
単位 必須 2
目的 必須

(日) 地球科学分野のうち,構造地質学の分野の授業を行う.地質構造を作る応力と,蓄積された歪について説明した後,主に広域の変形場のことを扱う.特に,造山帯にみられる衝上断層帯,堆積盆の形成に関わる伸張テクトニクス帯や横ずれ断層帯で,地質構造がどのように形成されるのかを学ぶ.また,環境地質学に関わる活断層や地すべりについて学ぶ.

概要 必須

(日) 地質構造とテクトニクス

キーワード 推奨
  1. (日) プレートテクトニクス / (読) ぷれーとてくとにくす
  2. (日) テクトニクス / (読) てくとにくす
  3. (日) デュープレックス / (読) でゅーぷれっくす
  4. (日) メランジュ / (読) めらんじゅ
  5. (日) 衝上断層帯 / (読) しょうじょうだんそうたい
  6. (日) 横ずれ断層 / (読) よこずれだんそう
先行科目 推奨
  1. 地球表層構造形成論I([2010/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース]/[学士課程]])
    必要度 任意 1.000000
  2. 地球表層物質実験I([2010/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.地学系サブコース]/[学士課程]])
    必要度 任意 1.000000
関連科目 推奨
  1. 地球環境システム実験II([2010/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.地学系サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意 1.000000
  2. 地学系セミナーI([2010/[徳島大学.総合科学部.自然システム学科.物質·環境コース.地学系サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意 1.000000
注意 任意

(日) この講義は,地球表層構造形成論Iをすでに受講しているものとして進めます.代表的な地質構造をプロジェクターで見せるので,休まないで受講すること.

目標 必須
  1. (日) 衝上テクトニクス,伸張テクトニクス,横ずれテクトニクスで形成される地質構造を理解し,それらを形成した応力場について説明できる.

計画 必須
  1. (日) プレートテクトニクス1 三種類のプレート境界

  2. (日) プレートテクトニクス2 プレートの運動と造山運動

  3. (日) バランス断面図とデュープレックス

  4. (日) メランジュ

  5. (日) 四万十帯のメランジュとナップ

  6. (日) 伸張テクトニクスとインバージョンテクトニクス

  7. (日) 横ずれテクトニクスと横ずれ堆積盆

  8. (日) 上韮生川断層の変位量変化と断層形成の転位モデル

  9. (日) 地質図を読む

  10. (日) リモートセンシングの基礎(LANDSAT TM,SPOT,JERS-1などの衛星画像)

  11. (日) 衛星画像を利用した褶曲解析

  12. (日) 歪解析の手法(左右対称軸を用いた歪解析法,フライ法)

  13. (日) 四国西部の秩父帯の地質構造

  14. (日) 空中写真による活断層地形

  15. (日) 定期試験

  16. (日) 総括授業

評価 必須

(日) 受講の積極性および小テストによる平常点と,レポートの結果を総合して評価を行う.

再評価 必須

(日) 行わない

対象学生 不用

(日) 3年前期

教科書 必須
  1. (日) 狩野謙一·村田明広,「構造地質学」,朝倉書店,1998年

参考資料 推奨
  1. (日) 狩野謙一·村田明広,「構造地質学CD-ROMカラー写真集」,朝倉書店,2000年

  2. (日) 植村 武,「構造地質学要論」,愛智出版,2000年

  3. (英) R. G. Park, "Foundations of Structural Geology", 3rd Ed., Chapman & Hall, 1997

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 村田 明広
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意