徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2010/博物館特論

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
199192
EOID
576471
Map
0
LastModified
2011年4月9日(土) 02:15:14
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2010年 (平成 22年)
名称 必須 (日) 博物館特論 / (読) はくぶつかんとくろん
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学.総合科学部]/学芸員に関する科目/[学士課程]
  2. 2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]
  3. 2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 野林 厚志(文化資源研究センター)
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 博物館が学術研究に資する役割と社会的な存在意義について考える.

概要 必須

(日) 台湾を具体的な対象とし,主として人文社会系の学術研究,現地社会の歴史と文化,台湾の博物館ならびに日本の博物館との関係について講術する.

キーワード 推奨
  1. (日) 博物館 / (読) はくぶつかん
  2. (日) 台湾 / (読) たいわん
  3. (日) 原住民族 / (読) げんじゅうみんぞく
  4. (日) 植民地主義 / (読) しょくみんちしゅぎ
  5. (日) 文化資源 / (読) ぶんかしげん
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 徳島が生んだ偉大な人類学者である鳥居龍蔵が台湾における人類学的なフィールドワークを行ってから1世紀以上が経過しました.鳥居も含めた多くの研究者が台湾の風土,人間,歴史に魅了され,調査や研究を続けてきました.そうした研究の営為が博物館の中につまっています.それをすこしづつひもといていきましょう.

目標 必須
  1. (日) 博物館が学術研究に資する役割と社会的な存在意義を理解する.

計画 必須
  1. (日) 博物館の萌芽と発展の歴史(Ⅰ)

  2. (日) 博物館の萌芽と発展の歴史(Ⅱ)

  3. (日) 人類学とその周辺分野

  4. (日) 台湾の風土と歴史(Ⅰ)

  5. (日) 台湾の風土と歴史(Ⅱ)

  6. (日) 台湾の民族(Ⅰ)

  7. (日) 台湾の民族(Ⅱ)

  8. (日) 台湾における人類学研究と博物館(Ⅰ)

  9. (日) 台湾における人類学研究と博物館(Ⅱ)

  10. (日) 台湾における人類学研究と博物館(Ⅲ)

  11. (日) 台湾における人類学研究と博物館(Ⅳ)

  12. (日) 博物館の公共性

  13. (日) 文化資源と博物館(Ⅰ)

  14. (日) 文化資源と博物館(Ⅱ)

  15. (日) まとめ

  16. (日) 試験

評価 必須

(日) 試験

再評価 必須

(日) おこなわない.

教科書 必須
  1. (日) なし.資料を配布する.

参考資料 推奨
  1. (日) 順益台湾原住民研究会編『台湾原住民研究への招待』風響社

  2. (日) 窪田幸子,野林厚志編『先住民とはだれか』世界思想社

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 野林 厚志(文化資源研究センター)
    オフィスアワー 任意
  2. 東 潮
    オフィスアワー 任意
科目コード 推奨
備考 任意
  1. (日) 博物館特論の次回開講は24年度,博物館資料論は23年度に開講予定.