徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2010/ヨーロッパ史特論I

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
199124
EOID
576962
Map
0
LastModified
2011年4月9日(土) 19:27:16
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2010年 (平成 22年)
名称 必須 (日) ヨーロッパ史特論I / (読) ヨーロッパしとくろん
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]
  2. 2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.哲学·思想サブコース]/[学士課程]
  3. 2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 佐久間 亮([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.英語圏分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) この講義は担当者が専門とする研究テーマについて論述し,大学における歴史研究とはどのようなものであるかを体感してもらうことを目的に開講されるものである.予定されているテーマは,近年歴史学でも取り上げられるようになってきた「環境史」である.イギリス人が自然の限界を深刻に認識しはじめた19世紀以降を中心に,自然保護運動の歴史を論じることにする.ただし,自然の限界に直面して,その結果として,保護思想が出現,敷衍され,それがさらに保護運動へつながっていくというような予定調和的な歴史の見方はここではしない.むしろ,保護主義とは一見無縁にみえる諸イデオロギー·運動の絡まりあいの中から,自然環境保護の現代的な運動が生まれてくる様子を,英領南アフリカを舞台として検討する.地球規模での自然·環境保護が重要な課題になっている現在,19世紀の時点で地域·国家の規模を越えた環境保護に乗り出した英帝国の経験は,その背景にあるイデオロギーや目的が現代のそれとは大きく異なるとはいえ,充分検討に値するものである.前半の5回を背景説明のための講義にあて,残りを関連英論文の輪読にあてる.

概要 必須

(日) イギリス帝国と自然環境保護の試み

キーワード 推奨
  1. (日) 自然保護運動
  2. (日) イギリス帝国
  3. (日) 野生動物保全
  4. (日) 国立公園
  5. (日) 文化衝突
先行科目 推奨
  1. ヨーロッパ歴史·社会論I([2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.哲学·思想サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]])
    必要度 任意 1.000000
  2. ヨーロッパ社会研究I([2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.哲学·思想サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]])
    必要度 任意 1.000000
  3. ヨーロッパ歴史·社会論III([2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.哲学·思想サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]])
    必要度 任意 1.000000
関連科目 推奨
  1. ヨーロッパ史特論II([2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.哲学·思想サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意 1.000000
  2. ヨーロッパ地域研究特論([2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.哲学·思想サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意 1.000000
  3. 比較文化研究(その1)([2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース.言語表現サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.哲学·思想サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.歴史·社会サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.地域システムコース.地域社会サブコース]/[学士課程]])
    関連度 任意 0.900000
注意 任意

(日) 本講義は,偶数年に開講される.

目標 必須
  1. (日) ·現代の事象を理解する上で,歴史的パースペクティブの重要性を認識する

  2. (日) ·英語の研究論文読解の基礎力を培う

計画 必須
  1. (日) ジェントルマンと狩猟(1)

  2. (日) ジェントルマンと狩猟(2)

  3. (日) ジェントルマン支配の動揺とハンティング熱のグローバル化

  4. (日) ボーア人の南アフリカ

  5. (日) 南アフリカの野生動物の危機?

  6. (日) 英語論文輪読(1)

  7. (日) 英語論文輪読(2)

  8. (日) 英語論文輪読(3)

  9. (日) 英語論文輪読(4)

  10. (日) 英語論文輪読(5)

  11. (日) 英語論文輪読(6)

  12. (日) 英語論文輪読(7)

  13. (日) 英語論文輪読(8)

  14. (日) 英語論文輪読(9)

  15. (日) 期末テスト

  16. (日) 総括授業

評価 必須

(日) 期末試験の結果によって評価をおこなう.

再評価 必須

(日) 行わない

対象学生 不用

(日) 総合科学部学生

教科書 必須
  1. (日) 教科書は使用せず,前半5回は授業中に配布するプリントを中心に講義,残りは英語論文の輪読を中心にすすめる.

参考資料 推奨
URL 任意
連絡先 推奨
  1. 佐久間 亮([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.英語圏分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
    オフィスアワー 任意

    (日) 火曜12時∼13時

科目コード 推奨
備考 任意