徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

授業概要: 2010/アジア社会演習 (前期)

ヘルプを読む

「授業概要」(授業概要のリスト)は,授業の概要を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
198635
EOID
500464
Map
0
LastModified
2010年1月8日(金) 10:59:15
Operator
荒武 達朗
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総合科学部 (授業概要)
入学年度 必須 西暦 2010年 (平成 22年)
名称 必須 (日) アジア社会演習 (前期) / (読) あじあしゃかいえんしゅう
コース 必須
  1. 2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]
  2. 2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]
担当教員 必須
  1. 荒武 達朗([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.日本・アジア分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
    肩書 任意
単位 必須 2
目的 必須

(日) 中国は我々とは異なる社会である.彼我の差異と共通点は何か.他の文化圏と接触をする時にこのような視点は必須であると言えよう.この授業では,近現代中国に関する論文や調査資料を基にして中国社会への理解を深める.

概要 必須

(日) 文献の輪読.

キーワード 推奨
  1. (日) 中国社会
先行科目 推奨
関連科目 推奨
注意 任意

(日) 本授業では受講生による疑問の提示,討論を重視する.

目標 必須
  1. (日) 中国社会に対して何らかの知見を拡げる.

計画 必須
  1. (日) 一回目はガイダンス.

  2. (日) 二回目以降は,テキストの翻訳と討論を行う.

  3. (日) 各回は,基本的に前回の到達点から翻訳を再開する.

  4. (日) 難解なテキストの翻訳という性格上,各回の範囲を予めシラバスに記載することはできない.

  5. (日) 強いて範囲を明記するならば,本授業に関しては,逆に受講生諸君に対して誠意を欠くこととなろう.

評価 必須

(日) 本授業では受講生による疑問の提示,討論を重視する.評価の善し悪しは授業態度と期末レポートにより決まる.

再評価 必須

(日) ない.

教科書 必須
  1. (日) 第一回目の授業において指定する.

  2. (日) 教材はこちらで用意する.

参考資料 推奨
  1. (日) 授業中に紹介する.

URL 任意
連絡先 推奨
  1. 荒武 達朗([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.日本・アジア分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
    オフィスアワー 任意

    (日) 午前中に来ること.午後は誠実に対応できないことがある.

科目コード 推奨
備考 任意